スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホ展 2011名古屋

ゴッホ展

名古屋市美術館で開催中の
「ゴッホ展」を鑑賞に行く。

実は中学生の頃
「アルルのはねばし」を見て
随分刺激を受けた画家の一人。

昨年、ひょんな暇つぶしで、
モームの「月と六ペンス」を読み、
月と六ペンス (新潮文庫)月と六ペンス (新潮文庫)
(1959/09)
サマセット・モーム

商品詳細を見る

触発され、
今回の4年に一度のゴッホ展には是非とも
足を運びたいと、画策していたのだ。(へへっ)


その中の登場人物のモデル
主人公の孤高の画家は、ゴーギャン
お人好しの画家のモデルがゴッホ
…であるらしい。

実際のゴッホは、独学で
自分の心をとらえた画家の模写をし、
デッサンを基礎にみっちり描き倒し
色彩の勉強をし、
周囲への配慮もし、

あ~、孤高の天才とか形容されるが、
すごい、努力家、そして、温かい心が伝わった。

今回、感じた事。
【リ・クリエイト】

ミレーのデッサンに色彩をつけて表現すると、どうなるだろう…
と、療養中のゴッホは考えた。

そして、鮮やかに、力強いタッチで描かれた、ミレーの農作業の絵は
私の心に何かすごく、突き刺すものがあった。

【描くものの対象】
じゃがいもを食べる、農家の家族の絵。

ゴッホの初期の彩色の絵。ゴッホが書きたかったのは、
農夫の「働く手」だったそうだ。
自ら働いて、収穫したじゃがいもを食べる事は、
正当な理由による、対価である。

絵の中にも、描きたい「想い」を込めている。それは、
見る側が単に「目をあてる」だけでは、はかられないものだったりする。

この頃に描かれた、「籠にいっぱいのじゃがいも」の絵も心をとらえられた。

ゴッホは活動したのは、たった7年~10年位
その間、絵の表現方法は、どんどん変貌していく。

その間、売れた絵はたったの1枚だった。

資金援助を受けた弟、テオの手紙に書かれた、
作成中の絵画のデッサン画とコメントの数々…
ゴッホとテオの関係が素晴らしく感じた。

ゴッホは絵に命をかけた。
それゆえ、
ゴッホは絵の為に理性を失った。

存命中から天才と言われたピカソ
見えない物を描いたゴーギャン
見えない光で、物を描いたモネ

創造する手は全て偉大である。

---------------------------------------------------
美術館を訪れると、絵はがきを購入することにしている。
今回購入したもの。

1.黄色い部屋の画
2.机の上のタマネギの画
3.療養院の庭の絵

(文中の絵のタイトルは、正式なものは忘れたので、自己流です。)

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。