スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスプラント…野菜

アイスプラント

名前の由来は表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから。
ヨーロッパ、西アジア、アフリカ原産。
多肉系であり、食べれば、サクサクで、水分が茎の中で結晶になっているような感覚。

アイスプラント
 ■アイスプラント

数年前に専業農家を営まれている方から、初めてこの野菜を頂き。
「珍しいな~」とか「おしゃれ~」とか思っていたら、

イタリアンのお店のサラダで見るようになり、
  ↓
スーパーで見かけるようになり、
  ↓
ついには、我が家の庭で育ち始め、
毎日の食卓に登るようになった。

たいそう、栽培が難しいのかと思いきや、このアイスプラントは砂漠や荒れ地などの水気の少ない粗悪な環境で生育するらしく、土のない我が家でもプランター栽培で、ガッチリ!

葉っぱに点在する水滴のようなものも、表皮に塩を隔離するための細胞。
生でそのまま食べても塩味がある。

キラキラの水滴が付いているように見える。
アイスプラント2

ウチでは、普通に鉢植えで栽培して伸びた葉から摘み取って食べている。

本当にありがたい葉野菜でR。
しかも、
包丁いらず。手でちぎるだけ。
自分はマヨネーズで食べるのが好き。
見た目も涼しげだしね。パリパリだしね。

おいしいよ。アイスプラント♪

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。

※ところで、国産の「山くらげ」は、やっぱり自分で育てないと手に入らないのだろうか?




FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。