スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉汁(ごうじる) 味噌汁

呉汁

今では、「懐かしい味」になりつつある「味噌汁」
呉汁は、冬の寒いときに作られる事の多いお汁なのでR。
大豆を一晩水に浸しておいて、よくふやかした後、すり鉢で細かく砕く。

大豆をすりつぶしたん
     ↑ 柔らかくした大豆の「すりつぶしたん」

それを味噌汁の具にする。処により、他にも野菜を入れるかもしれないが、
私のソウルテイストは、油揚げとネギ。おしまい!
※今回は青味にほうれん草を入れました。

沸騰すると、豆のアワアワが吹きこぼれるので、要注意!
(私は、注意しつつも、ふきこぼしちゃいます)

今更ながら、気づくと、味噌、砕いた大豆、油あげ、オール原料大豆という、ものすごいラインナップ。
それだけ、南砺の里山の昔は、冬にタンパク源を摂取する事が難しかったのかもしれません。滋養と強壮?

これは、報恩講の精進料理の献立にしているところもあるとか。

富山県の南砺地域は、「精進料理」といって「ナマグサモノ」を断つ料理を食す風習があります。
(お出汁も昆布や椎茸でとります。父の代は、取り箸・器もキッチリ分けていました)

「ナマグサモノ」とは魚、肉類の事であり、先祖の祥月命日や、葬儀や法事の食事の際には、これら魚肉系を避けた食材で調理した料理「精進料理」を食事します。

今では、ご法要の席でも「お刺身」などの魚料理が出される事が多くなりましたし、
精進を通しているお宅も少なくなってきているのではないでしょうか?

懐かしいなあ、「精進料理」
…「中盛(なかもり)」「御平」「厚物」「坪」「大付」この響きも捨てがたい。

(久々に食べたくなって、大豆をもらって作ったら、汁をのんでは、家族は咳き込んだ。どゆこと?)

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。




FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。