スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-13WINTER TOUR 佐野元春@名古屋

2012-2013WINTER TOUR 佐野元春@愛知芸術劇場

20130215愛知
http://www.moto.co.jp/

すべては引き継がれていく。

2013年2月15日 冬の青空がひろがる名古屋、
佐野元春 冬の陣!
coyote

ハートランドからホーボーキング。そしてコヨーテへ。
昭和から平成、そして来るべき未来へ。
祖先から自分、そして子供へ。

大人の落胆やため息に耳を傾ける事はない。
未来はやってくる。希望はそこにある。
天に見守る、またたき続ける光、あれはポーラスタア…

ウインターツアー20130215

新鮮なステージだった。発売前の新譜が並ぶから当然なのか、それだけではない。
コヨーテが奏でる元春クラシックのありがたさ。
そして、佐野さんの声の力強さ。

想定外に魅せられたのは、弾き語りによる「彼女」
レコード以上に惹き付けられた。(オーラ全開)
暗闇の中で密かに奏でる、コヨーテ達の演奏が奥ゆかしい。

圧巻のパフォーマンス「ハートビート」
そして、声が突き抜けた「ストレンジ・デイズ」
(数年前のこの二曲のアレンジは、実は好みではなかったので一層嬉しかったのでR)
でもって、やっぱり「虹をつかむ人」では泣けてきて、目を固く閉じてしまった。

MCも楽しくて笑いが会場に満ちる。なんだか30周年終えてまあるくなったようなおしゃべり。
LIVEは一度きり、CDが売れなくなってる。佐野元春だけじゃないよ。みんながこうやって集まってくれることが支援になる。
スパムとシュンスケは愛知出身、いわばみんなと兄弟だ。兄弟が多いって事は良いことだ。
素晴らしい音楽との出会いは偶然から…ラジオからが多い…。
音楽には不思議な力がある。古いモノと新しいモノ。違うモノを混ぜ合わせる…
そして、O型(大型)バンドのコメント!

今回の佐野さんの「やっちゃたね」…
「星の下 路の上」演奏のあと、次の曲紹介コール「星の下 路の上!」って、あれれっ?
会場が一瞬しんとなったような、みんなの頭上に「?」がいっぱい。
イントロギターが鳴る。深沼さんは冷静だ。コヨーテ達は動じない。
ここでもう一回「星路」だったら、かなり心に残るステージだったにちがいない。バンドのあ・うんの呼吸?で回避。

何と言っても、今回の座席が良かった。1桁列ほぼ中央。ホールは音も良い!
アーリーサマーでの「見えない聞こえない」のモヤモヤ感が、ここにきて払拭!
スターダストキッズのハーブも、ロックンロールナイトの雄叫びも聞こえた!
そして、藤田顕の陶酔ギタープレイ。それを見守る佐野元春。なんかゾクゾクした。

ステージの照明が綺麗だったなあ~
曲ごと変えてあてられるライトの色が、シンプルな幕の凹凸に映えて美しい。

一段と佐野元春の次世代への声の投げかけが多くなった。
数年前は、親世代に子供達へ「希望」を残せと「君の魂、大事な魂」を歌った。
そして今回は、キッズ達は愚痴る大人のいう事なんか聞くこと無いよ。と「ヤングブラッズ」を合唱。
※この時、隣のおっさ…いえ、紳士の歌う声が大きすぎて、佐野さんの声が聞こえづらかった。ちょっとイラってきたけど、同志だから許す。

やっぱり佐野元春。
今回はバファリン飲んで臨んだ「佐野元春」(ここで倒れるわけにはいかない~い♪)

祝・ファイナル!2013/02/23 ようやく備忘録&セットリストもUP!
(本日発表された「ZOOEY」デラックス盤の内容が、名前以上の豪華さに嬉しすぎて震えた・・・!)

2013年2月15日 WINTER TOUR @愛知芸術劇場 大ホール

ウインターツアー2013
佐野元春:Vo. & G.小松シゲル:Dr.深沼元昭:G.藤田顕:G.高桑圭:B.渡辺シュンスケ:Key.

これからの一年、迷いながらも、信じて頑張って生きていきます。
ありがとう佐野さん!そしてコヨーテ達。そして現代の荒れ地を往く同志達へ。

感動は味わった本人にしか響かないと言われたので、(自己満足のため)ここに書き記すことにする。はい、分かち合う人が周りにいません。孤立ではありません「気高い孤独」です。

そろそろ、北陸にもいらして下さいませんか?2007-2008 SSBBツアー以来ご無沙汰ですけど…(まあ、半分以上諦めてますけど…)

(あれは、夢か幻のような現実だった。自分にとっては開眼の、仕切り直しの夜だった)

■全くその通り!代弁者↓「週刊音楽通信 竹部 吉晃氏」(2/23 東京国際フォーラム)
佐野元春のスピリッツが、私の背中を押してくれる
http://anngc.jp/archives/5215

関連記事…2012 Early Summer Tour 佐野元春

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。




FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。