スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り全部バケーション 伊坂幸太郎氏

2013年の初読み物は、「残り全部バケーション」
※昨年の「モダンタイムス」につづいて、2年連続初モノは伊坂さん!

残り全部バケーション残り全部バケーション
(2012/12/05)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


4編の短編と1編の書き下ろしで構成されている。
事件が起こり、スーっと波がひいていくように、ひとつひとつの話は完結する。
…と、みせかけて実はつながっているのだな。これが。

内容紹介
人生の<小さな奇跡>の物語
夫の浮気が原因で離婚する夫婦と、その一人娘。ひょんなことから、「家族解散前の思い出」として〈岡田〉と名乗る男とドライブすることに──(第一章「残り全部バケーション」)他、五章構成の連作集。
内容(「BOOK」データベースより)
人生、まだ、続いていくから。裏稼業コンビ「溝口」と「岡田」をめぐる全五章。

第一章 残り全部バケーション 家族が解散する日のお話。(この母の決断が鍵だった)

頑張ったなら、後はバカンスが待っている!残り全部バケーションみたいなもの!
あ~!なんて爽快な気分になれる言葉だろう。
あと、ムムっ思ったのは、家族が夫婦がずーっと離散せずにいることは「息の長いロックバンドのようなもの」の件。そう来るかぁ。

第二章 タキオン作戦 岡田が虐待されている少年の父親を懲らしめようとするお話。

第三章 検問 溝口が、岡田去りし日の、別件事件の検問に遭うお話。

第四章 小さな兵隊 小学生時代の「問題児岡田」のお話。参考語彙「答え児」

第五章 飛べても8分 この話がすべての話を優しく包み込む。秀作だと思う。
リドルストーリー仕立て。しかも、第一章がメールの送信から始まれば、第五章はメールの受信で終わる。そして、「こうあって欲しい」と願いつつすでに確信してしまうラスト。(私っていいひと)

裏の世界で生きる人を描きつつも、純粋で良き事への憧憬が盛り込まれている。
岡田は律儀で正義の人だ。溝口も毒島だってただのワルではない。太田だっておちゃめでR。

「飛んでも八分、歩いて十分」
二分しか違わなかったら、飛ばないのか?
「飛んでも八分、歩けば十分、メールは一瞬。だとしても、飛べるなら、飛ぶべきだ。そんな経験、しなきゃ損だろうが」
「八分も十分も大差ねえ、なんて言ってるのはな、『どうせ人間は、死んじゃうんだから何したって関係ねえよ』って言ってるのと同じだろう」

「レバーをドライブに入れておけば勝手に進む」


気負わなくたって、自然に前に進んでいくんだよ。

一生懸命生きなくてもいい、苦しまない生き方をしようよ。
そして、恐怖で人は動かせないんだよ。動かないんだよ。

『それらしく見せる』
「人ってのは、それらしい情報を与えられると、勝手に想像して、納得しちまうってことだ。」

ん?私も、伊坂さんにやられちゃったかも?ラストの設定…。

ハテ? 第四章のアドバルーンを見張っていたバイトのあんちゃんは「溝口」だったのかな?「出会って二十年近く」って言ってた。
読み終えてから、ページの前後を見返すあたり、伊坂ワールドにはまった様子でR。
答えが無くて、難儀だ~(でも、そこがやみつき)

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。




FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

「残り全部バケーション」伊坂幸太郎

人生、まだ、続いていくから。裏稼業コンビ「溝口」と「岡田」をめぐる全五章。 人生のの物語 夫の浮気が原因で離婚する夫婦と、その一人娘。ひょんなことから、「家族解散前の思い出」として〈岡田〉と名乗る男とドライブすることに──(第一章「残り全部バケーション」)他、五章構成の連作集。 別々の話が読み進めていくと繋がっていく伊坂幸太郎さんお得意の連作短編形式です。 特に今回は読みやすい感じ。...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。