スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山の発酵文化

kouji
 ↑かぶら寿しの漬け込みは、これからが盛りです。

富山県が全国に誇れる発酵文化を持っていると知ったのは、
恥ずかしながら、本当にごく最近です。
県外の方の風の便りに知りました。

「かぶら寿し」や、こたつの中で作る「甘酒」、
土地のものでは、「サバ寿し」、「ニシンのこうじ漬け」、
「いわしのこんか漬け」を
幼い頃から、見たり食べたりしていると、
そんな食文化があたりまえだと思っていました。

小さい頃は、にしんのこうじ漬けのこうじが「う●←虫の名前」に見えて怖かった思い出が、
ある頃から脂ののったニシンの旨さがわかる年頃になっていました。

街の麹屋さんのお話では、
「麹」は中国から伝わった文字。
「糀」は明治以降に日本で作られた国字だそうです。

ヨネダでも社内で、以前からこの「文字にまつわる論議」がなされておりまして、
このたびのお話に「へ~」とうなずくのでありました。

それでヨネダの場合は、原料としての文字は「麹」
お店で手を加えたものは「糀」にする!と店主が決めました。
一部、商品名になった為、変更できずにあやふやなものもございますが・・・。
(それは、先に発売していた「海鮮生塩麹」です。(^_^;))

酵素分解した食品を摂る事は体にも良いといわれています。
麹や糀は、食品を酵素分解して旨味や栄養を引き出します。
日本人だからこその「発酵文化」と上手に手を取り合って暮らしていきたいですね。

それから富山県は冬が厳しく、昔は閉ざされていたから、
「保存食」の文化が育まれたのだな~と、最近個人的に思います。

●よね田のサイト…>>http://www.kabu-yoneda.co.jp/

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。