スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリと大根のコンフィ よね田

コンフィ

コンフィとは、フランス料理の技法で、二種類の手法が含まれます。
シロップを使って果物を煮たり野菜を長時間煮て、ジャムのようにに崩す料理と、
油脂を使って肉類を煮る方法です。

どちらも保存を目的としたものですが、
後者の低温の脂で長時間煮るという技法は日本料理にもない独自性があります。

「脂で煮て、脂で保存する」事で、できあがった料理を腐敗から守る。
ぶりに内包されるコラーゲンは油脂で煮ると、
コラーゲンから生まれたゼラチンが煮汁に溶け出す事無く、煮くずれることなく、やわらかな仕上げになるのです。

よね田では、良質のオリーブオイルで、新鮮なブリと大根をコンフィに仕上げました。

ほのかなハーブとニンニクの香りが爽やかです。
コラーゲンたっぷりのブリ。

また、西洋では果物を砂糖を用いて、コンフィにして保存性を高めることが多いようですが、
よね田では、甘塩糀で風味を付け、なおかつ保存性を高めるようにしました。

甘糀に漬け、お米本来のほのかな甘みが優しい、ふっくら柔らかい大根。

ブリと大根、二つをあわせると、日本酒にもワインにも、また、ご飯にも、パンにもあう、
絶妙なハーモニーをおたのしみ頂けます。

①ブリはオイルに浸っていますので、電子レンジ加熱を避け、袋のまま、湯煎してください。
②大根も袋のまま湯煎します。
③皿に、甘塩糀のソースを流し敷き、温めたブリと大根とパプリカを載せます。

香り付けのニンニクもお召し上がり頂けます。(ホクホクと美味しいです)

ありそうで、無かった料理、「ブリと大根のコンフィ」デビュー!
●「ブリと大根のコンフィ」…>>http://www.kabu-yoneda.jp/SHOP/6264/60085/list.html

●よね田のサイト…>>http://www.kabu-yoneda.co.jp/

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。