スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ヶ日みかん

日本人は、一年間でいったい何箱の「みかん」を食べるだろうか?
みかん好きは、日本にはごまんといるに違いない。
(ここにも一人、あすこにも一人)
mikkabimikan 
早生のみかんが出始めていたので、早速買いました。すごーく甘い!皮が薄い!(2012年10月撮影)
■三ヶ日みかんhttp://www.ja-shizuoka.or.jp/mikkabi/

三ケ日みかん(みっかびみかん)とは、静岡県浜松市北区三ヶ日町特産の温州みかんのことである。
植えられている品種は青島が多い。マスコットキャラクターとして「ミカちゃん」があり、広告などで「ミカちゃんマークの三ケ日みかん」というフレーズを使う。
三ヶ日地域は、年平均気温16℃で温暖であり、日照量が多く、耕土が浅く乾燥しやすい水はけがよい土地という、みかん生育に良い条件がそろっている。(wikipediaより)

mika ←ミカちゃん

みかんの皮のむき方のDVDまで売られていた!
(皮のむき方伝授で、むいた皮が鳥の形になったりするの~。まさに「ヒマドの悦楽」)
…>>http://www.shogakukan.co.jp/pr/mikan/

静岡県というところは本当に温暖で、数回訪れた浜松の空はいつも突き抜けるように青いのです。
こんな土地に住まう人も、穏やかで、あくせくしていないような感じがするのでした。

このような素敵な土地なのに若手人口が減っているとか。
周囲には自動車産業があり、働く場が近くにあることも人口流出の要因とか。
ここに、将来のみかん農家の担い手不足を不安に思い、郷里の為にブランドづくりをされ、ご尽力されている方がいらっしゃる。

「地方の名産」という、使い古された言葉。
「名物に美味いもの無し」という、皮肉った言葉があるが、全ての特産物を知らない人が、
とりあえず「ハズレ」の時に使用した言葉ではなかろうか?

「地域ブランド」というワードを耳にする。
その土地ならではの魅力を、他の地域へ伝える事は難しい。
中に入り込んでしまうと気づかない事も多い。
他へ発信するにしても、アンテナの向きがはずれていたり、ピントがずれていたり、自分本位になっていては、なんともならない。

なにより、価値を見いだしてもらわなければ。

今年は、このような素晴らしいブランド「三ヶ日みかん」とご縁をいただきました。
嬉しいことです。
急遽、11月のカタログに一部発表予定です。

■よね田のサイト…>>http://www.kabu-yoneda.co.jp/

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。