スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロヘイヤ 秘めたるパワー食

モロヘイヤ

モロヘイヤ 背丈が一メートル位はゆうにある。

昔アラビアの王様が内臓の病気になったとき、モロヘイヤのスープを食べて元気になったという話により「マリク(王様)のスープ」とよばれていた。また古代エジプトでも食用とされていた。

専用の包丁がある。…と、今年テレビで知った。(左右両方に持ち手がついていた)

日本に入ってきたのは1980年代。まだ30年しかたっていないのでR。
きわめて栄養価が高いために健康野菜として注目中。カルシウム(ホウレンソウの9倍)、カロチン(ホウレンソウの4.6倍)がとくに多く、ほかにカリウム、ビタミンB2、C、E、鉄なども豊富。

旬(しゅん)は7~9月。

私が初めてモロヘイヤと出会ったのが、「エジプトの薬膳スープ(勝手にネーミング)」の紹介だった。
①油でニンニクを炒める、刻んでトロトロにしたモロヘイヤを投入!
②水、コンソメスープを入れ沸騰させる。
③カレーパウダーを入れる。塩コショーで味を整える。
④クミンパウダーを入れる。

これをごはんに掛けて食べた。夏のスタミナ料理だとか…。結構美味しかった(気がする)

モロヘイヤはほうれん草と同じ扱いで良いと聞いたので、
モロヘイヤなめこ

・モロヘイヤとなめこのネバネバ和え
    茹でて、刻んで、和風だしで和えただけ!

モロヘイヤピーマン

・モロヘイヤとピーマンと挽肉炒め    
文字通り、炒めただけ!味付けは塩コショーのみ。

この他、ツナとマヨネーズ和え にもしたり…。

「こうしなきゃいけない」とか、モロヘイヤの葉っぱの毛羽立ちを気にしている場合じゃない。
…と感じた「モロヘイヤ元年」であった。

え、茎も食べられるんですね。細いところだけね。


誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旬の物
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。