スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金時草(きんじそう) 夏~秋が旬

金時草(きんじそう)
金時草

我が家はたいそうこの野菜が好きらしく、酢物にして食卓へ出す。
思い起こせば、亡き義父はよく食べていた。あの秋の日。

知人の畑では、ワサワサに生い茂り…なのに、食べない…それでも、畑の端っこで、年越しを狙っているという、なんとも金時草にとっては、「なまごろし」状態の育成なので、もらってきた!
太くなった茎から、若い葉をちぎって収穫します。
すると、また若葉が出るから、ちぎって食べてやる事が金時草の幸せだと、勝手に思いやるのでR。

「金時草」の名前は葉の裏面が「きんとき芋」に似た赤紫色という事に由来しています。「加賀野菜」らしいです。
ビタミンAや鉄分、カルシウムを含み、赤紫の色素には抗酸化作用があります。
暑さで疲れた体にやさしい健康野菜です。

今年は猛暑のせいもあり、さわやかな「酢物」が美味しいと感じます。

金時草2
   ↑金時草の酢の物

①金時草は、塩少々の沸騰したお湯で茹で、
②冷水にさらし、固く絞り、
③食べやすい大きさにきざむ。
④これを二杯酢であえると、じき紫色の綺麗な色水が出る。
 ※手軽な調理であれば「らっきょ酢」で調味すれば、簡単!

茹でるとぬめりが出ます。
色が変わる、色水がでる。なんだか、マジックのような野菜ですね。

以前(あの秋の日の頃)は、ほうれん草の堅いような葉っぱの酢の物みたいで、あまり感心はなかったのだが、
近年、この野菜は高貴な雰囲気を感じるのでR。

有名地方野菜の地位を得たせいであろうか。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。