スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイティブシンキング 佐藤可士和氏


佐藤可士和
講師:アートディレクター/クリエイティブディレクター
  佐藤 可士和(さとう かしわ) 氏
  http://kashiwasato.com/
プロフィール:1965年東京生。
1989年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、博報堂入社。2000年博報堂退社、クリエイティブスタジオ「SAMURAI」設立。国立新美術館のシンボルマークデザインとサイン計画、ユニクロ、楽天グループ、セブン-イレブン、今治タオルのクリエイティブディレクション、キリンラガービールのパッケージリニューアルデザインなど、幅広いジャンルで活躍。
東京ADCグランプリ、毎日デザイン賞ほか多数受賞。多摩美術大学客員教授。

今をときめく、アートディレクター 佐藤可士和氏の講演を拝聴してきた。
会場には、高校生から三十代以下と思しき若手が多く見られた。ここ十年の開催の中で、一番多い来場数だと主催者からの案内もあった。

『ビジネスや日常生活にも使えるクリエイティブシンキング~佐藤可士和が語る!「デザインの新しいカタチ」~』
アートディレクターとは、要するにデザイナーであり、目に見える物全てを監督する生業のこと。対象となる物は、何でも全て。拡大解釈すれば「企業」そのものを監督するという事になる。

クリエイティブとは、文字通り創造する力。スポーツや音楽に「力」があるように、プロ、アマ問わず、クリエイターのみならず一般人も創造的思考はできる。
それは、日常的にやってはいるのかもしれないが、あえて「確信的に行う」と結果が違ってみえる。日常的にスポーツやカラオケなどに自然に取り入れると良い。
ビジネスは経営そのものがクリエイティブ。おもしろい発想や思考の参考になればいいと思う。という流れでスタート。

問題を解決する為の方法として、クリエイティブの方法を使う。

1.(例)ユニクロの世界戦略 今年で5年目。
クリエイティブはロゴマークやデザインする事から始めるのではない。
まずは、「何をするか。したいのか」決める事が大事!後は実行。

それを実行するための戦略を考えるのが「クリエイティブシンキング」

ブランド展開にしても、「方針」を決める事から始まる。それを盛り込むブランディングとなる。
ユニクロの場合は「世界戦略」に標準をあわせて、カタカナロゴ等が決まったそうだ。

ユニクロの世界展開の術は聞いていても、スケールが大きかった。それに費やすお金もさる事ながら考え方も巨大!順序立てて、確実に浸透させていく。
コミュニケーションさえできれば、それをコントロールできれば何だってできるんだ。と、高揚した気分になってしまう。(が!それが出来ないから、みんな苦しんでいるんだよなあ。)

ちなみに、ユニクロのシェアが拡大し、いわゆる「ユニバレ」と敬遠すらされた時期に、ユニクロの採った方向性(ロンドン進出失敗)は悪い方向性であったとも指摘。終点として目指すものが同じだとしても、その経過・やり方を考える事の重要性を示された。…むろん、終点の結果も違ってくる。現在は、やり方を変えて大成功!

2.(例)セブンアンドアイ 今年で2年目
飽和状態のコンビニ業界で「もう、やる事はない」の答えに、「それは、メディアが言っているだけ。もっと良くして欲しい。来店していない客層はまだ多く有る。的確な商品と価格があれば、売上は飽和状態ではない」とセブン側の言葉。
商品を使ったコミュニケーション戦略をする。パッケージの変更(統一感、ロゴマークやカラーの整理)
今までコンビニ市場になかった商品を開拓。そこにニーズがあれば新たな市場が生まれる。

講演は二社の具体例を挙げて進められた。
総じて、考え方でやり方が決まる。
・まず、思い描くこと。○○の力によって、世界を変えていく。
・やり方によって、売り方は変わる。
・現状・前提を疑う。良くない常識を考える。→本質が見えてくる。
・新しい価値観を作る。
・本当に求められていることは何か?
・意識してアイデアを出す。

「何を考え、何を発信するかは社会への責任。社会そのものを作る評価です。」…と開会前の主催者様の言葉。

このようなお話を聞いた女子高生の数年後が楽しみでR。
  (自分はどうなんだと、自己ツッコミ)
今回も、私的MEMOなので…

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> わー、私も会場にいましたよ。
そうですか!このような講演は刺激になりますよね。
> よね田さん、チャンスですね。
へへ…だと、嬉しいんですけど。どうぞ、ご贔屓に(*^_^*)/

No title

わー、私も会場にいましたよ。管理人さんアンテナ高いですね。富山にこんな方が来るなんてうれしい。とても刺激になりました。
ところで、塩麹大ブーム、来ましたねー。家でも使っています。
よね田さん、チャンスですね。
プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。