スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散居村(さんきょそん) 富山県砺波平野

sankyoson-tentoumusi
        富山県南砺市閑乗寺公園(井波地域)にて昼休み中、
        ここは、風の通り道!
        今日のおともだち♪ てんとう虫
        …になつかれてしまって、
        結局、休憩中ず~っと一緒にじゃれていました。
おまえも、ヒマドだねえ~
        
さて、バックに眺めるは、砺波平野の散居村です。
その美しい風景は、日本の稲作農村を代表する景観のひとつですね。

sankyoson
      ちょうど、正面は小矢部市の山なみになります。
      あまりの快晴に陽炎がたちのぼり、じゃっかんモヤってます。
      早朝や夕方だと、美しい情景でしょうに…。

散居村(さんきょそん)というのは、広大な耕地の中に民家がポツポツと点在する集落形態の事です。
全国区では散村(さんそん)と呼ぶらしく、散居村などというコトバは富山県独特のものらしい。(どうりで、PCの変換が山居になるわけだ)
富山県では砺波平野の散居村が有名でありますが、他県でも、島根県の斐川(ひかわ)平野、北海道の十勝平野がありますが、ここ、砺波平野は広さや典型においても最たるものとか。

砺波平野の集落は、屋敷林に囲まれた家々が、平野一面に碁石を散りばめたように点在する典型的な散居集落です。
春先に水田に水が張られた日などは、夕日に照らされ、水面に浮かぶ小島の光景です。
また、平野部では春先の強風や台風、冬の雪、夏の暑い日差しを遮るため、散居村特有の「カイニョ」と呼ばれる屋敷林で家屋を守っています。主に杉の木を植えます。

最近では、住宅地も増えてきたり、屋敷林を切って増築したりと、散居村の風貌も時代とともに変わっているかもしれません。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。