スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾氏

東野さんは、書くのが速い!次々とネタが思い浮かぶものだと感心する。
今回の新作は「あれ?これもですか~?」の感想。
「これも」というのは、伊坂さんのPKの時間軸がらみ…。

ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟
(2012/03/28)
東野 圭吾

商品詳細を見る

これから「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を愉しまれる方のために、ネタバレするようであってはいけませんので、
霧中状態で感想をささやきます。(でも読んだ時点でもうバレてます。きっと)

たった一晩のお話だけれど、
32年の歳月が流れていて、
ある地点に縁のある人達が、その起点になった人に、空の上から見守られていて、
物語は、三人の少年を介して、
過去と未来を行き来する。

その三人もまた、
空の上から見守られていたのです。

廃屋化した「雑貨店」の中の「奇蹟な状況」についての「何故?」は気にするところではありませんし、その他の節々も「難癖」つけようと思えばあるかとは思いますが、
「テーマ」はそこじゃあないと思うのです。

最後のナミヤの爺さんの「悩み相談」の回答、素晴らしかった。
ありきたりで、使い古された言葉かもしれないけれど、
こんな手紙を個別にもらったなら、きっと、泣いちゃいます。

「地図が白紙では困って当然です。誰だって途方に暮れます。
だけど、見方を変えてみて下さい。白紙なのだから、どんな地図だって描けます。
すべてがあなた次第なのです。何もかもが自由で、可能性は無限に広がっています。
これは素晴らしいことです。」


「メビウスの輪」のような物語でした。

東野さんへ、
「こんな小説、読んだことない」

あの頃、私だって若かった…
時代背景に使われる、「サザンオールスターズ」
私も聞きまくってたよ!レコードを家具みたいなステレオで。「いとしのエリー」「みんなのうた」

日本は「フォークソング」から「ニューミュージック」へ流れが変わっていく頃。
やがて、「Jポップ」と呼ばれるようになる。
我が年代ならではの、「三十年の時の流れ」に身を任せたりもできる小説。
こんなに短期間で「文明」は発達して「ポータブルで、パーソナル」になってきたんだなあ。

近頃、前向きな表現者が増えてきている。
昨年の沈痛な情勢の殻をはいで、沈殿する状態を打破しようという動きがあるようにも思える。

勇気や希望は伝染する!(PK:伊坂)

世の中いやなことばかりじゃない、落ち込んでないで、街に出かけようよ!
    (トーキョー・シック:佐野)

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

-

管理人の承認後に表示されます

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」東野圭吾

夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとるか。人情をとるか、道理をとるか。家族をとるか、将来をとるか。野望をとるか、幸せをとるか。あらゆる悩みの相談に乗る、不思議...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 藍色さんへ

東野さんは推理小説のイメージが強いのですが、「ナミヤ~」は、時期が時期だけに、なんだか新鮮に感じました。それから「秘密」もちょっと変わった作風のように思います。

No title

このようなタイプの小説も書けるということに驚きを感じました。
いつもの読みやすく軽いタッチではあるのですが、
深い余韻が残った小説です。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。