スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーコン 井上荒野氏

食べ物が登場する物語は好きだ。
この世界の荒れ地に立つ為にも、食べる。…というつながりで選ばれたのは、
井上荒野さんの「ベーコン」
タイトルに惹かれて、まさか、肉の?そのまさかだった。
ほうとう ミートパイ シチュー 煮こごり カツサンド 水餃子 目玉焼き ベーコン等 

ベーコンベーコン
(2007/10/26)
井上 荒野

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
何かを食べたい、ということは、誰かを抱きたいということだ。食と性愛にまつわる9つの短編。
なんだか危険な香りが漂うと思えば…いや、このデータベースに乗せられちゃいけません。
そんなにエロい物語ではありません。食べもので潤った口元を想像するとちょっとなまめかしいかも?
担当編集者が。
「食べることってどこかいやらしい」「食べることと、恋をすること、あるいは人と抱き合うことは、どこか似ているんじゃないか」……そんな話から始まった、「食」と「性愛」にまつわる短編集」と打ち明けてますから…>>http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/071026_book06.html

なんだか答えの見つからない長い長い道程を歩むがごとし…。
男女の愛は当事者でしか語り得ないのでR。
所詮、人間関係もこの世で暮らすという事は、こういった「もやもや感」で充満しているんだろうな。

短編集なので、気軽に読めました。
ただし、腑に落ちる事なくモヤっとしたまま。
一番好きだったのは「煮こごり」
何だコイツら?と思ったのは「目玉焼き、トーストにのせて」

読み終えてから実際食べたのは「ベーコンピザ」→ただし、お店では、チリソースが無かったのかケチャップのお子様仕様
そして、作りたくなったのは「ほうとう」
寂しさをひきずったのは「水餃子」

思い出や過去がフラッシュバックするきっかけは、「食べ物」であることが大きい。
「食べる」シーンはいつも大切にしたいものだ。

…もっと、大人な感想が書けたならよかった…。


誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。