スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PK 伊坂幸太郎氏

読むだけであれば、あっさり読了できる短編集でR。
一話目の「PK」の爽やかさで満足して夕食をとった後、残り二話を読み終え就寝。…瞼を下げつつも、超人と密使の難解な筋書きに「明日起きたら読み直そう」と心に誓った土曜の夜でR。

PKPK
(2012/03/08)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


その決断が未来を変える。
連鎖して、三つの世界を変動させる。


PK 超人 密使 の「未来三部作」私は、今、どこに立っているんだろう?
モダンタイムス」がゴッシュならば、「PK」はダッシュだ!(by ヒマド)

最初に…
タイムパラドックスとは、時間軸を遡って過去を変えると、未来世界への因果関係に矛盾をきたすこと。いろいろな説がある。
 ①過去は変えられない。
 ②過去は変えられる。
 ③過去は変えられても、大きな流れは変わらない。
 ④過去を変えると、世界は分岐する。

パラレルワールドは世界が分岐し、それに平行して存在する別の世界を指す

「PK」 …アルファベットの小見出しが時系列を表しているようだ。
サッカーのPK戦のことであって、「念力=PKサイコキネシス」の事ではない。

勇気は連鎖する。希望は拡大する。主義や信念は試される。
「臆病は伝染する。そして勇気も伝染する」
数十年の時間の流れの中で、偶然出会った事象によって、その人の考え方や人生観を変えてしまう事があるのだ。しかも相乗効果の場合だってある。
その節目で試されるのは「勇気の量」であったり、「貫く主義」であったり。
読後が爽やかで、「風が吹けば桶屋がもうかる」的な…上昇志向のお話。ただし気になるのは「次郎くん」。

「超人」 …聞き耳をたてているのは…
いきなり青いシャツにエス字。そしてマントの人が登場する。
訪問販売のセキュリティー会社の社員本田毬夫は、幼い頃マンションから落下したが、偶然通りかかった代議士により九死に一生を得た。サッカーの試合結果が届くはずが、最近予知メールが届く。しかも本田にしか見えない。未来の犯罪者の名前と住所が表示され…本田は世の中の為にその犯罪者を殺害しているという。
ある日来たメールが知らせたのは、かの命の恩人であり現在の大臣だった。果たして、本田は今回も殺ってしまうのか?
「間違いは、それを正すのを拒むまで間違いとならない。」「過ちを認める事からはじまるかもしれない」そして「よし!」と「俺の声」
湿り気感たっぷりのどんよりした話の中に、少しの希望を残したお話。
「PK」に登場と同じ大臣か?境遇や性格がまるで違うようだが…

「密使」 …「僕と私」それぞれ重要な「使命」を担っている。

未来は危機的状況にあった。「耐性菌蔓延」から未来を救出するのだ。
現代人が考えた手段は過去に強力な影響力を発揮する場面に「ゴキブリ」を送り込み、その後の未来を分岐させることなく、少しづつ変えていき「耐性菌蔓延」を阻止する方法。(ドミノ式)
時を同じくして未来人も「耐性菌蔓延」をなくす為の画策をしていた。それは「ゴキブリ」から抗生物質を作る事。研究の結果その役目を担える「ゴキブリ」はただ一匹。

それぞれの作戦は、ある日の午前0時に決行された。その結果はいかに?

「密使」に出てくる「キーワード」が「PK」に、「超人」に現れる。
「ゴキブリ」の出現で、ああなって、こうなって…ほ~。
「ただ一人絶望的な変化をもたらす私」は「PK」に登場するあの人でいいのかな?
「メモリカードの広告」は…あれ?ここに…。

世界は縦、横、高さの三次元である。これに時間軸を掛け合わせると四次元空間になる。SF世界の通説でR。
これらを組み合わせると、こんな面白い小説が生まれる。

導かれる世界は変化するし、分岐してしまって、「ダッシュのついた世界」はいくつもいくつもあるのかもしれない。
しかもあの時代でも、この時代でも、過去を変えたかもしれない。
この三作は全く別のものとしても読めるし、繋げるともっと面白い。
あれとコレと繋いでいくと、きっちり繋がる所、ズレル所。

…ホントのところ、どうなんでしょう伊坂さん。
~何回も読み返しました。難解でも。でも面白かった。

気をつけろ!
「不安と恐怖こそが最高の営業社員なんですよ」と嗤うヤツがいる。

「子供達には、目を輝かせる未来を!」

明日の天気のことは正確に伝えて、その準備をする必要がある。ただ、未来の状態を作るのは、人だ。もっと言えば、人の感情かもしれない。
未来が明るくなるのか、暗くなるのかは、まだ今の時点では決まっていないんだ。様々な人間の感情が積み重なって、世の中の方向性は変わってくる。となれば…


勇気は伝染する!勇気は伝染する!

   世間が期待しているのは、性格のイイ政治家なんかじゃない!
   有能な政治家だ。失言に注意。

何となくおぼろげながら、「モダンタイムス」での、芥川龍之介の引用文の意味するところが、私の中で、ぼんやりと形作られたような…
「危険思想とは常識を実行に移そうとする思想である」
どうなんでしょう伊坂さん!

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

「PK」伊坂幸太郎

その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界を変動させる。こだわりとたくらみに満ちた三中篇を貫く、伊坂幸太郎が見ている未来とは。中篇「PK」「超人」「密使」からなる未来三

コメントの投稿

非公開コメント

藍色

> わかりにくいんだけど確かに残る、
> 何とも言いがたい余韻が感じられてよかったです。
実に、そうですよね。しかも、つきささる言葉が多いのも、さすがに伊坂さんです。

No title

わかりにくいんだけど確かに残る、
何とも言いがたい余韻が感じられてよかったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。