スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかの黒作りは富山名産

富山の黒作り


「黒作り」というのは、「イカの塩からの黒いヤツ」で表現は正しいのでしょうか?

「酒盗」というのは、土佐名物でカツオの内臓を原料とするもの。
「塩から」というものは、魚介類の身をその内臓とともに塩漬けにし腐敗を防止し酵素によって発酵、熟成させたもの。

どうも「黒作り」は富山の郷土料理だと知ったのは、私がハタチの頃でした。
県外に居た私は、富山の帰省土産に「黒作り」を頼まれたからでR。
追記:板のついていない「かまぼこ」が渦を巻いている!
   しかも、昆布が巻き込んであると、驚かれたのもこの頃でした。

昆布巻蒲鉾

新湊かまぼこ様:謹製 1本 462円 (そのまま食べます。美味です)

で、本題「黒作り」

これは、新鮮な活スルメイカを皮むきし、
食塩とイカの肝臓で和えまして、その上「イカスミ」を加えて、
熟成させたものです。
防腐効果のあるスミを加える「塩辛」は「黒作り」だけです。

まず、新鮮な生イカの胴身だけを塩漬けし、裁断します。

それに、肝臓、スミ、塩、酒を加え一週間くらい熟成させます。
    
黒作りは今から三百年前に冬季保存用に作ったのが始まりとされています。
また、北前船の船員用の保存食として作り、
それが広まったともいわれています。

温かいごはんによく合います。

辛いといっても「塩」の辛さです。
イカの甘みも加わり食がすすみマス。

大葉や柚子を添えてもなお美味しいですよ~

夏の暑い時には、サイコーですわ!

↓↓たまには・商品紹介をしないと…m(_ _)m
●オリジナル海の幸の珍味6点セット…>>味くらべセット

他にも珍味イロイロ!お中元・お歳暮に♪
■よね田のお買い物はこちらから…>>よね田のサイト(^O^)

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。