スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志の輔らくご 立川志の輔

志の輔
志の輔らくご鑑賞!!
こんなに、泣けるほど笑ったのは、いつからぶりだろうか…
笑いが開放的だった!
「だら」と「な~ん」の連続攻撃に富山県民が沸いた!笑った!

今回の落語はほとんどが「富山弁」でした。やたら、面白い。ネタが!
面白さの中に主張もあり痛快。

インスピレーションや想像力はとても大切。
今の時代、高齢者を支える若者は少数精鋭にしようとする感が強い。
利口でないといけないから、一生懸命に勉学に励む。そして、ふと思い立つ…

「どうして勉強をしなくちゃならないんだろう」

志の輔さんはこう答えた、
「一生のうちに少しでも多く笑うために、勉強は必要」

例えばこんな「らくご」を挙げた。
  美術館で、ご婦人が係員に尋ねる。
   客:「この絵は誰のですか?」
   係:「それは、ゴッホです」
   客:「この隣のは?」
   係:「それは、ダビンチです」
   客:「じゃあ、この隣は?」
   係:「モネです。そして、その隣は…」
   客「あ!これは判ります、ピカソですね」
   係:「…お客様…それは鏡です…」

と、いった展開に爆笑できるのは、ピカソの絵を知っている一般教養が備わっているからこそ。
そうだ!そうだ!いい事いうね~。(※セリフまわしは、たぶん志の輔さんとちがいます。)

想像と教養がなければ、笑いは得られない。
  私なんて、想像力には自信があります!エヘン(妄想ですってば!)

志の輔さん曰く、富山県民は謙虚だそうな…
立山連峰を褒められても、
「な~ん、あんなもんたいしたことないちゃ、ちょっこし地面盛り上がっただけやちゃ。」
と、答える奥ゆかしい県民性。

志の輔さんは、偉大なる師、立川談志を昨年末に失い、その深くどんよりした思いが、今になってボディブローのように効いてきているとか…そんな混沌とした感情の中でも、一流の笑いを人々に投げかけられるとは素晴らしい。
だって、人は哀しみによって繋がるのはたやすい。笑いや幸福感で繋がる事の方がはるかに難しい。だから、私は、ただ哀しみをあおるだけの作品は大キライだ。

◆本日の収穫◆利口な人ばかり集まってもダメ。「だら」の集合体になる。
利口者の中に少しの「だらな者」を混ぜておくべき。かといって、全員が「だら」だと、やっぱり「だら」
大切なことは「だら」と「利口」の基準を決める事。
(…だら比率がポイントやちゃねえ~。)

※だら=バカの愛情化表現?の富山弁
活用例…あんな、高い車、ローンで買うたばっかながに、自分で事故るっちゃ、だらんないがけ!ホンマに!
  訳:あんなに、高級車をローンで買ったばかりなのに、自分から事故に遭うなんて、本当にバカじゃないの!

志の輔さん。落語はとても楽しく有意義な内容だったと思うのに、こんな感想でごめんなさい。

立川志の輔さんは富山にとって、かけがえのない自慢の芸人ですちゃ。
「志の輔さんて、立派ですね。富山県出身なんですってね。」って聞かれたら、謙虚に答えよう…

「な~ん、あんなもん、たいした事ないちゃ。まだまだ富山弁がウマイ人はゴミ程おるわ!
そん中でも、ちょと東京弁もできるゆうだけやちゃ。ただの「誇り」やちゃ。」


おすすめCD
志の輔らくごのごらく(3)「みどりの窓口」「しじみ売り」―「朝日名人会」ライヴシリーズ31志の輔らくごのごらく(3)「みどりの窓口」「しじみ売り」―「朝日名人会」ライヴシリーズ31
(2005/11/23)
立川志の輔

商品詳細を見る

「みどりの窓口」がサイコー!

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。