スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空飛ぶタイヤ 池井戸 潤氏

「空飛ぶタイヤ」を、強制的推薦により読了。
最近、上下巻の長編ものが多いなあ…。
池井戸さんの文章は読みやすく、そして判りやすい。
紳士的な文章でR。
空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
(2009/09/15)
池井戸 潤

商品詳細を見る

空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)
(2009/09/15)
池井戸 潤

商品詳細を見る

感想は「面白い!」ではなく「う~ん。重い」でR。読み応え有り!
「切実」で「ひっ迫した」怒りが全編に漂っていた。
「エンターテイメントだ。悪い奴を懲らしめてせいせいした」って単純な気持ちにはなれなかった。

「下町ロケット」とは似て非なるものだ。 …>下町ロケット

「生きるために、社会正義を曲げるべきか。たとえ死するとしても社会正義を貫くべきか。
経済的な問題に転じてしまえば、生き方の問題が残る。だが、生きる為には金がいる」
 
題材は有名な三●自動車のタイヤがはずれて歩行者を轢いた数年前の事故とリコール隠しがモチーフになっている。

「腐敗した組織」と「組織」に身を投じ、個人の利を優先する者達がいる。
それは、企業に、社会に、PTAに…
その者達に、立ち向かったのは中小企業の若き社長。赤松徳郎。
家族と従業員とその家族、会社を守るため。

その情熱の源にあるのは、きっと「怒り」。
「腐った組織」くそくらえだ!階級と選民思想、現代の平家物語。

赤松が対抗できるのは、誠実な基盤があってこそであるが…。

組織が腐っていても、中にいる人間が全部悪いわけでもない。
現にそれによって、事態は一転するのだ。

-----------------------------
銀行の上司と部下の会話(濱中と井崎)
「正しい道筋で導き出した判断は理由なく曲げるな」

身につまされたのは、
「企業の存在意義が世の中に対する価値の創造だとすれば、…」
-----------------------------
こんな怖い組織、こんなイカレタ相手、読んでいても腹が立った。
     (のめり込むタイプの私)
「こらあ!片山!真下!狩野!巻田!田坂!あんたら、なんぼのモンじゃ!」
      …ホホホ、言葉が過ぎましたわ。

「それは、人としての矜持の問題――」
リアルに存在しうるストーリーだからこそ緊張してしまうのだ。
正義が表に出たラスト。少しばかりの安堵はあるが、爽快でもない。

いろんな、モヤモヤはその後どうなるのだろうか。

三●自動車は今も苦戦している。
亡くなった人は還らない。

誠実に生きよう。
そして、義憤も大切だ!それが活性剤になることもある!

  ともすれば、忘れがちな我らの・・・

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。