スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合務氏 富山に出店!高志の国文学館

2012年7月に富山市 県立「高志の国文学館」に
イタリア料理レストラン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」富山店を出店する事となった。
落合務氏
(読売新聞 2012年2月7日)

県からの情報発信も多く、県をあげての盛り上げようでR。(県立だもん)
テレビのニュースでは、地産地消メニューの構想に
「カツサンド(=こんな俗っぽい名称ではなかったが…)」を語っておられた。
バンズ(パン)に、富山県産の豚肉を揚げてはさみ、したたる位に「特製落合ソース」をかける…。

富山店は名古屋市に引き続き5店舗目だとか。
内食傾向の富山県民であるが、
逆にこのようなレストランが少ない事も一端ではないかな?

■落合シェフのサイト…>http://www.la-bettola.co.jp/

■高志の国文学館(こしのくにぶんがくかん)は、富山県富山市に2012年7月6日に開館予定の文学館。
松川沿いにある旧知事公館の建物や緑豊かな庭園を活用した研修施設とレストランが設置されるほか、隣接地に展示部門を配置する予定となっている。

全国展開のチェーン店の多さに参ってしまい、
最近は、こじんまりしたお店がツボです。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。

◆関連日記…>>高志の国文学館 富山市


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

高志の国文学館 富山市

その建物の名前は、なんて、崇高なネーミングなのだろうか…。と思った。 ■高志の国文学館「こしのくにぶんがくかん」富山市舟橋南町2番22号               

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。