スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神講は一月二十五日

天神様
富山県では天神信仰が根強く、特に呉西地区では、お正月に天神様を飾るのが習慣になっています。
長男が生まれると、最初のお正月に母方の実家から天神様の掛け軸や彫刻が贈られ、無病息災や学業成就を祈念します。
年末には仏間のお床には必ず、「天神様」が鎮座されお鏡餅を飾ります。
この風習が「富山県限定」とは全く知りませんでした。テレビで放映されるまで!

意外と信仰心が厚い富山の県民性のたまものなのか?
はたまた、他力本願なのか…
我が家の「天神様」も祖父の熱い思いがこもったものです。
誕生当日知人の彫刻家さんに頼みに走ったという…


「天神信仰」とは、神さまとして崇められた菅原道真公の神霊に対する信仰をいいます。
菅公の神霊への信仰を、「天神信仰」と一般的に呼ぶようになりました。

菅公が、左遷された大宰府で亡くなった後、京都では、菅公の左遷に努めたといわれる藤原菅根が落雷によって死去し、さらに日蝕・地震・彗星、落雷などの天変地異、干ばつ、洪水などの災害等による農作物の被害をはじめ、疫病などが次々に起きて、世の人々は不安になりました。

菅公の怒りが雷の形で現れると信じた人々の信仰は、藤原氏をはじめとする都の貴族たちには恐怖と畏怖の念でとらえられましたが、一般農民には水田耕作に必要な雨と水をもたらす雷神(天神)として、稲の実りを授ける神、めぐみの神となって、広く全国に崇敬されていったのです。

やがて、道真公の学問に対する偉大な事績やその人柄から、
天神信仰は文道の大祖、文学・詩歌・書道・芸能の神、あるいは慈悲の神として崇められるようになりました。
そして、その天神信仰を中心に各地に天神講などが普及して、全国の津々浦々に、天神さま、天満宮として建立され、
今の世に、学問の神・誠心の神として崇拝されています。
天神講は一月二十五日 カニをお供えします。
因みに、学問への御利益がと~ても大切な年には、お鏡餅を大きく誂えたりなど致しました。
(わらをもすがる…心持ちです)

天神様について、詳しくはこちら↓
湯島天神
誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。