スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月は「かぶら寿し」いよいよ本番です!

こんにちは。生産者のヨネダです。

11月には心配されていた「かぶ」の生育も今はとても順調です。

明日から12月のかぶら寿し
「米彦 よねひこ」「米甘 こめあま」が樽開けされます。

米彦は、手前味噌ながら、本当に美味しいかぶら寿しです。
先日ご来店頂いたお客様が「昨年、刺身みたいなお魚のかぶら寿しを頂いたの。
どれかしら?すごくおいしかったわ~」とお尋ねが…
それは、12月からの商品「米彦」に間違いございません。…と大盛り上がり!!
米彦1
魚好きなら…そして、かぶら寿しが好きなら、一度はお召し上がりになられる事を願っております。
かぶら寿し 米彦について…>>こちら
●米彦のお買い物は…>>こちらから 3箱入・4箱入・5箱入があります。
 
あ。本日、僭越ながら米甘のお毒味を致しました。
米甘皿

麹に砂糖が混ざってないので、自然の甘みを醸し出しております。
「甘酒麹」の香りが鼻から抜けていきます~。なんという芳香さでしょう。

一見普通以上に普通の風貌の「米甘」です。(奥ゆかしいのです。)
でも、かぶらのシャキシャキ感と、麹の香りは「通」ならお見通しのはず…。
米甘については…>>こちらへ

自然発酵しますので、酸味をお好みの方は冷蔵庫で熟成下さい。
(でも、最近甘めをお好みの方が増えています。)

よね田のかぶら寿しは「サラダ感覚」と良くいわれます。
それが、どんななのかは、ちょいとわかりませんが。
爽やかで、パリっとしている事の例えかと思っております。

よね田の全てのぶり入かぶら寿しが競演する「師走セット」の申し込みは12/11までです。
●【限定商品】師走セットの申し込みは…>>コチラから

この限定風味を是非どうぞ。
●重要●かぶら寿しの食べ方
かぶら寿しはね。そのまま、切って食べるだけです。
水洗いはしないでね。
福丸食べ方

↓↓↓↓↓
第1回目…かぶら寿しって何?①
第2回目…かぶら寿し②中の魚の種類
第3回目…かぶら寿し③ 福丸(ぶり入)について
第4回目…かぶら寿司し 米彦について
-----------------------------------
カタログ希望はこちらから
     →今年のカタログ無料です
-----------------------------------
-----------------------------------
先取新商品・鰤牛蒡丼の素購入はこちらから
    →鰤牛蒡丼の素
-----------------------------------
詳しい商品説明は→コチラから>鰤牛蒡丼の素
意外に美味しいですよ!
ちょいと内輪では好評です。オーガニック調味が特徴です。
私たち、モノ作りに真面目です。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。