スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町ロケット 池井戸潤氏

「オレたちのバルブなんですよね、…」そう言ったのは、かつて現実離れした社長の方針に断固反対した営業マンだった。
「そうだ。オレたちのバルブだ」そう答えたのは、自分の夢と会社経営の公私の狭間で迷い、それでも夢を諦めなかった社長だった。
下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る
 
例年、11月は多忙な時期に入るから、読書も音楽も控える事にしている。
今年ラストを飾ったのは「下町ロケット」 第145回(平成23年度上半期) 直木賞受賞
ちょうど良いタイミングで図書館からメールが入った。

今年ははっきり言って、「コレ!」という本に出会う事がなかったので、がっかりしていた。
しいていえば春に読んだ「ゴールデンスランバー」かな?
ところが、この「下町ロケット」は面白かった!!
序章から結末に至るまで、まったくだるみが無い。そして結末も最高。登場人物の魅力的な事。それぞれ良い面も悪い面も持ち合わせていて気持ちがいい。今年のナンバー1だ。

今年は春から私的に「はやぶさ」があふれていたので、その事とリンクして…また周りとリンクして、もう、あれもこれもでたいへんな妄想が働いて、すさまじい事になっていた。(読み手違えば、伝わる話も違う。)

佃製作所の特許製品バルブに関しては、バルブというものが一体どんな部品かの知識は無いし最後まで解らなかったが、読書においてはそんな事は全く問題ではない。

・大企業の経営方針に巻き込まれる中小企業。
・中小企業を支える資本と知的財産と技術 それを脅かす外部の圧力
・内部での確執。費用と売上。資金繰り。
・高卒、大卒、中途採用、古参。そして銀行からの出向者。営業と製造と開発と経理。
・営業外利益による安定収入をとるか、未知なるものに賭けて本業で勝負するか。

社長である佃航平のプロフィールも魅力的である。(?読み物として)
研究員あがりの経営者(父の死により)。宇宙科学開発機構においてロケットの発射に失敗して離脱の経験有り。離婚歴有り。
社長が研究費を使うがそれが売上に直結していない。営業はどれだけ利益を出しても開発が無駄遣いしてしまうと思っている。(銀行の目も同じ)
佃製作所に試練と決断が何度となくふりかかる。対局する人間関係が物語りの進行と共に変化していく様も読み応え有り。(少し佃寄りの贔屓は見られるが、それがなくては読後の清涼感がなくなる)

【帯より】
取引先大企業「来月末までで取引終了にしてくれ」
メインバンク「そもそも会社の存続が無理」
ライバル大手企業「特許侵害で訴えたら、…どれだけ耐えられるか?」
帝国重工「子会社にしてしまえば技術も特許も自由に使える」
        -佃製作所、まさに崖っぷち!

こんなに「決断」という事を「考えたくない」と思ったのは久しぶり。人は日々決定しながら暮らしていくわけだが、社長の決断と個人の決断は違うのだ。あ~たいへんでした。読書の数日間(のめり込むタイプです。私)

そして、最後のエピローグの扉絵を見た瞬間・じわ~と視界がゆがみました。
モノクロの絵は「はやぶさ」の感動を呼び起こし増幅してしまった。

下町ロケット

佃社長は、研究開発でのご苦労と会社を存続させる事のご苦労。社員とその家族を守るご苦労、そして自分の家族、さらに自分の夢を守る事を強いられている。佃社長と同じ境遇の経営者はそうは居ないだろうけれど、同じように苦労している中小企業は日本にはごまんといる。毎日必死で息しているのだ。

「俺はな、仕事っていうのは、二階建ての家みたいもんだと思う。一階部分は、飯を食うためだ。必要な金を稼ぎ、生活していくために働く。だけど、それだけじゃあ窮屈だ。だから、仕事には夢がなきゃいけないと思う。それが二階部分だ。夢だけ追っかけても飯は食っていけないし、飯だけ食えても夢がなきゃつまらない。」-佃 航平
余談かもしれないが、姿を見せる事は最後までなかったが、佃を理解していたのは、離れてしまった別れた妻だたんだよな~。婚姻関係と同志関係は違うんだな。

さて、現実問題。世の中、いろいろたいへん。
あなたにとって、生活するエネルギーは何ですか?


誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。