スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろろ昆布のおむすび 富山県

とろろ

北陸地方では、使用する原料や加工方法などの違いにより、色々な種類のとろろ昆布が販売されている。
特に富山県の昆布消費量はとろろ昆布を含め日本一(全国平均の約2倍)で、とろろ昆布のおにぎりなど昆布を使った料理が郷土料理として数多く食される。これら北陸の県では各種とろろ昆布をガラスケースに陳列し、量り売りする専門店も存在する。富山県でのとろろ昆布は黒色が基本である。(ウイキペディアより)

とろろ昆布のおにぎりが全国区でないと知るまで、生後20年は経過していた。…という事は関西地区に住んでいた頃、私のつくった「とろろ昆布」のおにぎりを食べた人は「何をつけてあるんだ!」状態だったのだろうか?

因みに、おにぎりは「のり」と「とろろ」を交互にするのが<おしゃれ>だと思い込んでいた。親ゆずり。
今回使用の「根昆布とろろ」は販売者が富山県の方であるが、ちゃんと「おにぎりに…」と書いてある。

とろろ表示
近年も中京圏の方との会話の中で「おにぎりに「とろろ」なんて聞いた事がない。「とろろ」はうどんに入れるモノ」と言われてしまいました。
それにスーパーでもコンビニでも「ちゃんと」「当然」のように「とろろおむすび」が売られています。それが富山県の実情です。一家に「とろろ昆布」は必需品です。原発事故で昆布が値上がりやら品薄やらという噂で困ります。
こんなすごいサイトを発見してしまった。
…>>http://www.pref.toyama.jp/sections/1600/syokuiku/howto_syokuiku/balanceguide2.pdf
ある意味、ちょっと偏りすぎでは?と思いつつ、1週間以内にこれら食べまくり!の私とその家族。

富山の食材
かわとり、酢ずき かぶら、昆布〆、おすわい、よごし、里芋、ほたるいか、ぶり大根、かわとり。うわ~富山人な私。(今さら…^^;)

yukari今日のおにぎりの具は「三島のゆかり、しょうが入」

しょうが入りとは珍しい!と混ぜ込んでみた。ピリっと辛みがある。冬に向けて風邪予防にもなるだろうか?
そろそろインフルエンザの予防接種に行かねば…

■かぶら寿し・ぶり大根・かぶの千枚漬のご用命はコチラへ↓
よね田のサイト:http://www.kabu-yoneda.co.jp/

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。