スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAYABUSA はやぶさ 堤幸彦監督

hayabusa201110

10月1日公開の「はやぶさ」堤幸彦監督作品を観てきた!

竹内結子さんが主演となっているが、「はやぶさ」くん(ラスト川渕がそう言った)を中心としてかかわった人を竹内結子さん演じる水沢恵に語らせている。フィクションとはいえ記録映画ではないかと思った。

そして全編に亘って感じたのは
「あれも、これもやりたいのに予算が無い」
「予算があれば、こんなに苦労しなくてもいいのに」
「予算があれば、何回もチャンスはあるのに」

予算、お金、予算、お金…
      
「君の名前が決まったよ。はやぶさだ」と話しかける山本耕史さん演じる田島学にこれからの旅の始まりを想い、
高嶋政宏さん演じる坂上健一の「雌伏」の捨て台詞を心に留め、
終盤のはやぶさのトラブル発生の時、鶴見辰吾さん演じる喜多修の「こんなこともあろうかと…」のセリフには…!
ヤマトの…>コレ(この動画おすすめデス) と同じでハッとして!

佐野史郎さん演じる川渕幸一の冷静の中の熱を感じ、
西田敏行さん演じる的場泰弘さんにはやぶさにかける情熱と糸川博士への敬愛を感じた。

挿入歌「帰ってこいよ:松村和子」「ラーメン食べたい:矢野顕子」もご愛敬
そして、「ムーンライトセレナーデ」

結果の出ないものへの焦燥感
確信の持てないものへの信頼
そして、自分自身への動揺と決意
チームワークの結集
失敗を成果であると言えるか
夢半ばで離れていく事
人類の夢

最後は人間の我慢強さ。気持ちの入れ方。
好きでなければ、気合いは入らない。

知的な笑い。有酸素運動のようにじわりじわりと胸が熱を帯びてくる。
何とも言えない思いが込み上げたラスト。

帰還する「はやぶさ」が成層圏に突入し金色の翼をひろげるように、燃え尽きていく様はなんともいえない感情が渦巻くのだ。理由がわからない。涙がこぼれる。
佐野史郎(川渕プロジェクトマネージャー)の靜かな演技。…充分である。

日本では、はやぶさの帰還を中継しなかった事への批判があったが、実にそうだと思う。

ひとつの仕事を成し遂げるには、明確なビジョン出せるリーダーシップとチームワーク。そして根性とお金

靜かな「喜怒哀楽」がある映画であった。

全然関係ないけど、はやぶさに信号を出す時のコマンドを入力する人の冷静なセリフ回しが凄く印象的でした。「2.1.0.はい、送りました。」So cool!

今年は東京有楽町の特別展にはじまり、金沢市キゴ山のプラネタリウム、そして堤幸彦監督の「はやぶさ」と私の中での「はやぶさプロジェクト」も予定通り終了。

東京では、次のはやぶさプロジェクトに向けてのメッセージボードに書き込んできたんだ…
あの日から100日目だったし、ありきたりかもしれないけど、たいせつな言葉
夢と希望」って…。

hayabusa2011-2
▲鑑賞のおまけの「ファイル」
 じっと見ていたら、一緒に行った連れに「そんなに嬉しい?」と言われた。嬉しいんじゃなくて…

■雌伏(しふく)
人の下に従がうこと。また、世を退いて隠れること。
雌鳥がおとなしくじっと伏していることから。 なお、一般的には
「将来の活躍を期しながら力を養い機が熟すまで忍んで我慢する」ことをいうが、
出典の中では雌伏自体にそのような意味は含まれていない。出典は後漢書の張温伝。郡守の補佐役をしていた張温は、その職務に飽き足らずに「どうして雌伏したままでいられよう」と嘆じて官を棄てた故事から。
出典・参考・引用 范曄「後漢書」張温伝


誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

IT土方

はい…エンジニアです。
今は少し偉くなってプロマネみたいなこともしてます。

弊社でも、デザイナーに言わせれば、演出不足だったようです。
世間が思っている管制室は、ケネディ宇宙センターのものですから、
JAXAの管制室のしょぼさが際立つのかもしれない。

でも、「水沢以外はほぼ本物」なんです。
脚色されたら、本物のエンジニアは喜ばない。
何より会見に一緒に出たりしない。

そんなこともあろうかと

これはネタではなく実話だそうです。
http://blog.foxjapan.com/movies/hayabusa/news/2011/10/101-hayabusa.html

ホワイトボードも、JAXAの方が当時の資料を元に、らしく、ではなく本物を描いてるそうです。

僕はそれによってエンターテイメント性がない、と見ずに、現場の空気を知ってもらういい映画になっていると思います。

実際に、メーカーに来たら、ああなのですから。
嘘で集めた人材は、長く持たないですよね。

本当に好きかどうか、でしょ?

Re:ほんだら様

こんにちは。
エンジニアの方ですか…尊敬いたします。
夢や未来を語れというけれど、実現する事の知性と努力と忍耐はいかほどのモノかと…
きっと堤監督はものすごい敬意を持って「はやぶさ」にのぞまれたのでしょうね。

No title

昨日観ました。
エンジニアとして観ておきたい名作になるでしょう。

ちょっとやり過ぎじゃないの、っていう方もいらっしゃいますけれど、
実際の現場は、あんな感じです。感じと言うか、あのまんまです。
実際奇人の集まりです。いい意味で。
ていうか、あまりにリアル過ぎて笑いと涙が交互に出ました。
プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。