スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よね田の「鰤かま」

burikama-marusara

富山は日本海を面に向けて、後ろ三方を山に囲まれています。
天然のいけすと呼ばれる富山湾の海底谷、藍かめに豊かな恵みが息づいています。

中でも鰤は富山を代表する魚といえます。刺身になますに焼き魚に、そしてかぶら寿司にとその巨体はあらゆる料理につかわれます。
毎週土曜日に、不定期でお届けします「よね田の商品紹介」
  店員ブログなのに、商品紹介が少ないのが特徴のブログです(^_^;)
今回は「ぶり商品」をささやいてみます。
まあ、気楽にお読み下さい。

富山では、鰤はたいへん縁起のよい魚とされております。また、成長とともに呼び名の変わる出世魚でもあります。
モジャコと呼ばれる稚魚が、夏に富山湾に入り、ツバイソ、コズクラ、フクラギ(福来魚)。
二年目のものをハマチ、ニマイズル、コブリ、それからガンドと呼ばれ、三年目にして初めて鰤の呼称となるのです。
ところで、富山では、娘を嫁がせた年の暮れにはお歳暮として、娘の実家から婚家へ「鰤」を贈る習慣があります。これは、大漁時代の名残とも、鰤が天からの授かり物という信仰上のものとも、出世魚に娘婿の出世を託したのだ、ともいわれています。

近年では、遠距離婚も多いため稀薄になった慣習ではありますが、
当店の「伝承の國セット」に代えて贈られる方も例年いらっしゃいます。
伝承の國●伝承の國
ぶりづくしの詰合 かぶら寿し0.75kgと鰤の味噌つづみが一箱に入ってます♪

鰤はそのすべてを食材にすることが出来ます。
今回紹介するのは、地元の食通だけが知っている、贅沢な部分を味噌に漬けた商品。
「鰤のかま味噌漬」「鰤のかま」は魚のえらの草刈り鎌に似た形状の骨についた魚肉のことです。

この「鰤のかま」は鰤の本体で美味とされる「トロ」に匹敵する脂肪分があり、
その魚肉は柔らかくおいしい上に、ふっくらとした触感も格別です。

「マグロの下骨についた身をそぎ落としたところ(ねぎとろ)が一番おいしい」というのと似ています。

さらに「鰤かま」!実は、女性がつい気を留めてしまう、コラーゲンがびっしり詰まっています。
(骨や皮つきの魚料理はコラーゲンが豊富!)

補足:コラーゲンは骨、皮膚、血管など体のあらゆる部分を構成し、総たんぱく質の約30%を占めています。そして、細胞と細胞の間を埋めているコラーゲンが加齢と共に減少すると、肌のハリが失われ、骨や軟骨が弱ってきます。

そんな美味しい「鰤のかま」を全国の皆様にも味わって頂きたい。そうして、出来たものが、
「鰤のかまの味噌づけ」です。
burikama-hako●鰤かま 一箱に六個入(真空包装)
脂の多い魚は味噌とたいへん相性がよいのです。
「鰤のかま」はどんなに大きな鰤でも1尾につき、2個しかとれません。
    (あたりまえ(^^;)ですね。)
大変稀少なものです。

これを、当社独自のブレンド味噌でつけ込みました。
稀少だけれど、ちょっとお手頃な美食として味わっていただけたらと思います。

近年人気急上昇なので、後半は品薄になるかも…
当然ながら、ぶりカマは機械でも畑でも作れません。
しかも1匹に2つと決まっていますので…

リピーターが多いのも自慢です。
大根おろしを添えてburikama2アツアツの焼きたてを召し上がってみて下さい。きっと、判ります。

鰤かまの美味しい食べ方
①真空包装から出す
②水洗い、又は手でさっと味噌をぬぐう。(味噌を付けたままだと焦げます)
③焼き網で遠火で焼く
※私はやった事がありませんが、お客様情報で袋のまま湯煎したとか…(これは保証できません)

よね田のサイト
-----------------------------------
カタログ希望はこちらから
     →今年のカタログ無料です
カタログのお届けは11月上旬を目指しています。
-----------------------------------
-----------------------------------
定番お味噌のご購入はこちらから
     →よね田のてまえ味噌
-----------------------------------
temaemiso
-----------------------------------
先取新商品・鰤牛蒡丼の素購入はこちらから
    →鰤牛蒡丼の素
-----------------------------------
詳しい商品説明は→コチラから>鰤牛蒡丼の素

私たち、モノ作りに真面目です。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。