スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いもじの葉

いもじの葉

いもじの葉

いもじ:赤いも、八ツ頭の葉を刻んで干したもの
当地区のスーパーに百数十円で売られていた「いもじ」の葉!
衝動買い!!

茎はしょっちゅう食べるけれど、葉っぱはあまり食べない。
そういえば、この葉っぱの香りはお日様のような匂いがした。
(と、言っても、太陽の匂いは知らないけど…)

・お湯で、数分ゆでて戻す。
・砂糖、酒、醤油、鷹の爪で煮る。(おしまい)

いもじ料理 甘辛煮

甘辛くて、香りがなんだか、懐かしい。
小皿の副菜やお弁当の脇役にちょうど良い。
里山の佃煮風でR。

そうだ、砺波地区の郷土料理「よごし」にも良い。

いもじ料理1 よごし
ゴマ油で葉っぱを炒める。
砂糖、味噌で味付け。
スリゴマをまぶす。
(材料・・・砂糖、味噌、ゴマ、ごま油)
明日の朝、食べよ~っと♪

たった百数十円なのに、使いおきのあるスグレもの。
ただし、好き嫌いはアナタ次第ね。

生の茎は赤ずいき「スズキ」…>>http://kaburazusi.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

乾燥させたのは「かわとり」…>>http://kaburazusi.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

以上、ずいきの三本立て♪

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

志の輔らくご@富山おやべ

sinosuke-oyabe.gif

「立川志の輔独演会」

日程 2014年4月11日(金)18:30開演
会場 クロスランドおやべ メインホール

「クロスランドおやべ開館20周年記念」・・・おめでとう!!

富山の至宝☆彡志の輔さんの落語がまた聞ける♪ヤッター!!
席は、自分の前には人だかり、自分の後ろはカベ!ってところだけど、
聞こえればいいじゃん♡のノリ!

前座は「まんじゅう怖い」 BSNHKの「ちりとてちん」でやってたアノ落語だ!と高まるウ。
(ちゃんと富山名菓もまじえてました・・・小矢部のお菓子だったらさらにグッジョブだったんだけどね…)

そして、第一幕は、新作落語「親の顔」前も聞いたけど、笑えた、笑死した!
何回聞いても笑える自分は「幸せ者」・・・というか、この落語のオチはホノボノしていて悪気が全くない。

「親の顔」・・・>>http://youtu.be/hJF_P-L9x70
志の輔さん曰く、「目で見る笑い」は、一回目は笑えても二度目はさほどに笑えない。
耳で聞く笑いは、何度でも笑える。人は想像や教養で笑うから。
笑いはアル理由により神様が与えた人類唯一のもの。
笑うと10年は長生きする。(笑わす者は、逆に短くなる(笑))

そして、観客の人のおかげで笑いは成立する。

そうだよね。
笑って、感じて生きないと人生損をする。
最近、無感動、無関心、めんどくさくなってる自分に大いに気付く。
小さくてもいいから、
自分の中でいつもイノベーションとレボリューションを感じていたいものでR。

そして、第二幕は古典落語の「百年目」
あらすじ・・・>>
http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2005/05/post_9d18.html
桜の花が満開の富山において、おやべのホールのお祝いにふさわしい題目を選ばれたのだなあと感じ入った。

「志の輔落語」はいいよね。何度でも聞きに行きたい。
 ・・・てるてる亭に行けよって?

sinosuke-oyabe1.gif

「完売!満員御礼!」

やっぱ、「富山の宝」やわ。うん!

(youtubeやCDじゃ、あの、笑死涙は出ない・・・
   しかも、ツレは息止めて笑うから、マジ怖いワ!)

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

HOKUGIN ギャルリ・ミレー 富山市

ギャリルミレー入口
HOKUGIN ギャルリミレー

2012年9月開館。収蔵作品は、ミレーをはじめ、コロー、ドービニー、
デュプレなどバルビゾン派の作品や写実主義の
先駆者クールベの作品など53 点。

 2014年4月現在は、その中の23点の作品を“都会の魅力”、
“農村の美”、“ミレーの見た都会”、“都会でのミレー”、
“バルビゾンの村”、という5 つのテーマに分けて展示しています。
作品と展示空間は北陸銀行が提供
http://www.gmillet.jp/より
・開館:10:00~17:00
・休館日:月曜日、祝日の翌日
・入館料:大人200円
噂には聞いていたが、ど田舎から車でしか行かない自分にとっては、
富山市内の中央通りの「ギャルリ・ミレー」は気軽には行けないのでR。

富山市中央通りの活性化の為に、北陸銀行が創ったとされる「まちなか美術館」
そこは、まちなかのお散歩がてら気軽に、本物の世界的絵画を愉しむ空間(らしい)。
なんだか、パリの川のほとりを散歩する雰囲気が漂うではないか・・・。
しかし・・・、

久しぶりに歩いた中央通りは、ガラ~ンとしているという表現を通り越していた。
「てるてる亭」が一縷の希望のように灯を灯している。

そして、ずいぶんと奥まったところに「ギャルリミレー」はあった。

暗く照明を落とし、さほど大きくはない部屋に絵画が飾られている。
もったいないから、じっくり見る。

※パリ郊外のフォンテーヌブローの森のはずれのバルビゾン村に定住し、風景や農民の風俗を描いた画家たちを、今日「バルビゾン派」と称している。

美しい絵画ばかりだった。ポール・デジレ・トウルユベールの「裸婦」の清らかな事、そしてミレーの描く内面を描写する画。数が少ないから余計に見入ってしまうのか。

神話を描いた「オイディプスとアンティエゴ」も小さい額ながら、心に残った。

入口付近の企画展は「富山の風物詩」で祭の絵(地元の画伯)が展示されていた。
野上祇麿氏の「高岡七夕祭り」の色彩が美しい。

展示は入れ替えがあるらしい。また行きたいな…。

ギャリルミレー1

あの中央通りは・・・今後どうなってしまうのだろうか・・・。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 富山県
ジャンル : 地域情報

星野源の復活アアアアア!@金沢

hosinogen.gif
http://www.hoshinogen.com/
■2014年3月29日
■金沢市本多の森ホール 開演 18:00

「ア、ア、ア、ア、ア、」と棒読みの女性のナレーションに、
会場内の失笑で始まった、

『星野源の復活アアアアア!』(本当は復活ツアーの意味だったらしい)
終始、ほんわかムードの会場。
なのにMCは下ネタ連発。

正月明けに偶然見つけた、先行販売(!)
これは、チャンス!・・・と、Yちゃんと一緒の初LIVEのチャンス!

とはいえ、先行なのに二階の後方席(どんより・・・と、思っていたら当日は、立ち見もありの盛況ぶり・・・いつしか源ちゃんの時代到来だったんだね。)
星野源ちゃんは、俳優の顔を持つだけあっって、エンターテイメントなステージでした。
派手さはないけれど、うまく言えないけど客席を楽しませようという気持ちがとても感じられた。
ギターの弾き語りも丁寧だし。笑いもいっぱいとったし(*’▽’)

二級建築士の顔を持つベースの伊賀航さんの前後編「ビフォア アフター」がめっちゃ面白かったし。

しかし、LIVE前には、きっと大盛り上がりだろうと期待していた「化け物」は一曲目だったからか、それほどでもなく、
逆に地味だと思っていた、「生まれ変わり」、「何度も、何度も~♪」が結構、琴線に響いた。
そして、「くせのうた」良かったわ。(隣の殿方も、ここで嘆息ぎみに心でガッツポーズしたのが判った)

星野さんの歌詞は、私には解釈が難しいけど、MCで「こんな時に作った曲です」って前フリされて、聴くという新鮮な体験もできました。「ばらばら」とか。

そして、MCのあとの予告通りののアンコールは「にせあきら」の「君は薔薇より美しい」
会場は大爆笑なのに、お隣のYちゃんは全く判っていない(あ~可愛そうに・・・)
「誰?この曲は何?ホンマにあんな人なん?佐村河内みたいやん」って、横でつぶやいていて笑ったわ。

結果、Yちゃん共々大満足のLIVEでありました。

・セットリスト
1.化物
2.ギャグ
3.湯気
4.ステップ
5.くせのうた
6.生まれ変わり
7.くだらないの中に
8.スカート
9.ばらばら
10.電波塔
11.透明少女
12.レコードノイズ
13.ワークソング
14.フィルム
15.知らない
16.夢の外へ
17.ある車掌

アンコール
君は薔薇より美しい
地獄でなぜ悪い


誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。