スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう MRS NHKFM

今週火曜日
「夢で、もし、逢えたら・・・素敵な事ね」
・・・と感動のうちに目を閉じた。

どうやら私は、テレビで流れ続ける、
島倉千代子さんや淡路恵子さんのお別れよりも、
大滝詠一さんとの突然の別れが身に応えているんだな~と

そんな曇った自分の目に飛び込んだ、

重なる悲報!

---------------------------------------------
■元春レイディオショー、2014年3月をもって番組終了のお知らせNHK-FM 毎週火曜日の夜11時、佐野元春がDJ・選曲・構成を担当して、2009年から5年間にわたって放送された「元春レイディオショー」が、今年の3月を持って、終了することになりました。

「まずは長い間、番組を愛聴してくださったみなさんに、心から感謝したいと思います。どうもありがとう。」
-DJ MOTO
---------------------------------------------
http://www.moto.co.jp/MRS

なんだか胸騒ぎは憶えていた。繰り返されることはないかもしれない という空気感が。

MRSスタートの年、耐えて稼いで得た「ラジオサーバー」
この高額ラジオサーバーを見るにつけ、過ぎた歳月を思い。
周囲の変化を思う。

・・・そして、今もラジオから聞こえるMRS。早や5年。やがて迎える3月。

始まりがあれば、終わりがある。

終わりは、始まり・・・(グッバイからはじめよう)

「まずは長い間、番組を愛聴してくださったみなさんに、心から感謝したいと思います。どうもありがとう。」
-DJ MOTO

こちらこそ、どうもありがとう。
はきだめのような一週間に清らかな水を注いでくださって。
聞きなれない音を、この耳に届けてくださって。

そして、
メッセージを読んでくださって。

(夜も眠れないくらいの高揚感でした)

4月から、待ち遠しいトキメキがひとつ無くなりました。

心がときめかないと、生きている価値がないよ…。

新しいシャツを探しに行こうか?

  それとも、着替えを出してくれるかな?

(2014年1月21日放送回 追悼特別番組 「ありがとう、大滝さん」)
MRS-大滝さん

残りの「元春レディオショー」は大切に楽しんで聞きます。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ
ジャンル : テレビ・ラジオ

祈りの幕が下りる時 東野圭吾氏

新年が明け、待ち遠しかった読書をする。
今年の初読みは、ハードルを下げて東野圭吾氏。

私の2014年の幕は上がったばかりだというのに、祈りの幕が下りるのか…。

祈りの幕が下りる時祈りの幕が下りる時
(2013/09/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る

内容紹介
悲劇なんかじゃない これがわたしの人生
極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。夢見た舞台を実現させた女性演出家。彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、遺体となって発見された。数々の人生が絡み合う謎に、捜査は混迷を極めるが――

謎めいたお話だが、長年付き合いのある(笑)加賀恭一郎の、母の過去に迫る内容なだけに興味をそそられる…。
しかし、話が進むにつれ、その人の人生の歪みと境遇に、重い空気を感じずにはいられなかった。

どのような状態になっても「生きている」事が人生の勝者であると信じていた。
それは通常の生活の上での話である。通常とは、人並み以下の水準の生活レベルであっても、法的にも人道的にも問われる身でない事が条件である。

それでも、「慈愛」は存在しているのだ。法的にも人道的にも問われる身であっても。

子は親を選べない。
見捨てる親があれば、親の命を捧げても子を見届けたいと願う親もいる。

哀しい人生であったろう。追い詰められた人生であったろう。
でも、父親の愛を一身に受けた人生であったのだろう。

「赤い指」から始まる家族の絆の物語・・・(かな?)

心に残ったセリフ。

加賀と看護婦金森登紀子の会話---
「以前ある患者さんから聞いた事があるんです。その人は自分が助からない事はわかっておられました。でも、ちっとも悲劇的ではないんです。むしろあの世に行くことを楽しみにしている様子でした。どうしてだと思います?」
「その方にはお子さんがいました。子供たちの今後の人生をあの世から眺められると思うと楽しくて仕方がない---そうおっしゃたんです。その為には肉体なんか失ってもいいって…」

重い話のわりには、読みやすくサクサク読み切ったのでR。



追記:先日の東京にて、待ち合わせが「水天宮」
 これは、ときめかずにはいられようか!(だからって、何もなかったけど)

人形町

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

思うように・・・

思うように、為らざる事を 喜ばん

この文言を見るたびに「コノヤロー」と思っていたのは、
十数年か、数十年前の若き自分。

今では、享受しょうとしている事に気付く。
それは、老成に近づいたのか、諦観なのか。

何もかもがうまくいくとは、思っていない。
でも、うまくいかない事の為には頑張れない。

矛盾の中で生きていく。

つまづいた時に、この言葉をみた時、

「何クソ」
と、心の中で思えた過去を振り返る、
自分が哀れだ。

自分も、ずいぶんと大人になった。
経験だけで生きている。

2014年 ご容赦ください。
塗り壁はごめんです。
たまには、労いの言葉と慈愛が欲しい。
ぬるま湯につかると、人は伸びきってしまうゴム人形。

ああ、神様・・・

ともあれ、2014年が明けた!! 

よろしく!今年も、生きてやる。

niagara


2013年12月31日
大瀧詠一氏の訃報を、メールで知った。

足元をすくわれたような気になった。
なんで、リンゴなんだ!

あのナイアガラサウンドを初めて聞いたときの、新しくて、懐かしいそして異国の雰囲気。
何か違うと思った。

彼は、ポーラスタアになったんだね。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事
プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。