スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビー大丈夫かっ BEATCHAILD1987

ベイビー大丈夫かっ!

ビートチャイルド

ビートチャイルド(BEAT CHILD)は、1987年8月22日から23日にかけて熊本県阿蘇郡久木野村(現・南阿蘇村)にあるアスペクタで行われた日本初のオールナイト・ロック・フェスティバルである。
主催はくすミュージック・熊本県民テレビ・BEATCHILD ASSOCIATION。
企画制作:マザー・エンタープライザス・ハートランド/M`s Factory/くすミュージック
 (ウイキペディアより)

ビートチャイルドは、今世紀最低で、史上最高のロックコンサートだった。
http://www.beatchild.jp/

伝説になろうとしていた「ビートチャイルド」がまさかの映像化の報せに一人湧きあがり、ビートチャイルドを知らない友を無理やり誘い(しかも、前売りまで買ってもらい)観た。(前売り2000円 当日券2500円)
・・・良かった!(もう一回見たい位)

LIVE映像というより、ドキュメンタリー映像。過酷で忍耐強くて、熱気とも狂気ともいえる集団が作り上げた「夜」が文字通り雷鳴と共に公開された。

アーティストとオーディエンスとスタッフの内、どれかが欠けても成り立たなかった。そんな12時間の夜を越えて辿りついた人々のドキュメンタリー。
しかし、上映を観てるだけで、寒くなったし雷にビビった。

雨の中打ちあがる花火(…今年の花火大会は雨天中止だったのに)
深夜0時、雨の中、火が灯される「人型にB・C」の文字。(…スタッフの手作業)

オープニングのFMラジオ放送つながり、東北の震災に寄付をされた事、
音楽は人を救う…。

スタッフの方、ラストにごあいさつ、自身のお誕生日だったのね。(きっと、ずっとお詫びしたかったんでしょうに)

《出演》
•THE BLUE HEARTS
•RED WARRIORS
•岡村靖幸
•白井貴子&CRAZY BOYS
•HOUND DOG
•BOØWY
•THE STREET SLIDERS
•尾崎豊
•渡辺美里
•佐野元春 with THE HEARTLAND

白井貴子がめっちゃ男前!彼女がやり抜いたから、後が続いた…みたいな
前日のリハの時の景色の爽やかさとの対比がまた…
何気に「THE STREET SLIDERS」が良かったわ。
あ、見慣れぬ人が…と、思ったら辻仁成さんが「THE HEARTLAND」でギターを弾いていた!

しかし、あの7万人の中に死人はいなかったのだろうか??
いやはや、現代では絶対やらないだろう。やれないだろう。(誹謗中傷、懺悔の嵐かも~)
そうこう考えると、現代はガンジガラメなのかもしれない。

もう、野外ライブなんて行かない(行けない)お年頃。
そういえば、石川県津幡町の「POPHILL」が懐かしいわ~。

でも、「乗り越えること」「辿りつきたいと強く思う」精神力を回帰させられた。

ビートチャイルド1

「ベイビー大丈夫かっ BEATCHAILD1987」DVDリリース、ネット配信等の予定はないそうです。

ビートチャイルド2

最近、過去に浸るものが多過ぎで泣けるが、もそろそろこの辺で未来を目指そう…。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

2013年の冬が始まる よね田

親愛なる、皆様へ…

2013-封筒
■よね田のサイト…>>http://www.kabu-yoneda.co.jp/

昨年末に、ヨイトマケの唄に心を震わせながら、早々と床に就き、
翌朝は、過ぎた年に感謝して、向かう一年の無事を祈り初詣。

「あ~、一年を乗り切った」と背中を伸ばした…よなあ。
(一年なんて、あっというまだよ)

2013年の暑い暑い夏と、10月中旬まで半袖のおかしな気候の秋を迎え、

季節は巡りに巡って、

思えば、

皆様へお便りを差し上げる事を始めてから、
気が付くと25年目を迎えようとしています。

こんにちは、ごきげんよう。
またお会いできる事を嬉しく思います。

かぶら寿しの季節、到来!

今、やらなきゃ、いつ頑張るのだ!

本日、カタログ勢ぞろい!

2013カタログ

●よね田ネットショップ…>>http://www.kabu-yoneda.jp/

来週には皆様方のお手元にお届けできるかと思います。

まずは、よね田プレミアムインフォメーションをご覧いただき。
スタッフは、今年も元気そうだと笑ってやってください。

一年のうちで、一番皆様と繋がれる季節です。
寒い冬だからこそ、それは有り難く、温かな事です。

今年は、力を注いでいる、シーフードカレーの「ブリカレー
新発売の「サーモンのカルパッチョ」「海鮮甘塩糀シリーズ」の多彩なバリエーション。
そして、「大根寿し・紅こころ」の顔見世。

今春試作販売した「春かぶら寿し」の定番化など、一年間の研鑽を載せました。

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

Sail on…

Sail on…

そうだね。ここんとこヒマドソウルそっちのけの多忙さなんだ。
時に思う。アーカイブしつつ新しい時を重ねる事について。

「世界はいつも新しい」
このワードは、新しい第一歩を踏み出す勇気を与えてくれる。

「昔のピンナップはみんな
壁からはがして捨ててしまった」

年末にカレンダーを架け替える時に、ついつい口づさむ♪

古いモノにはこだわらないんだ…といいつつ。
思い出は捨てられず、ゴミの山

記念に…と残しておいても、
未来において、他人様がこの(ゴミ)に価値を見出し「重要なんとか」になるものでもなく、凡人は世に出る事はないのであるからして。

溜まっていく旅先の写真、溜まっていくお気に入りのCD達(大事にしてるけど)

目に見えないけど、溜まりにたまった情報物。(特にお仕事関係)
どれだけ保存しなきゃいけないんだろう?
一週間に一回は、保存と破棄について思いを巡らしていた。

ところが!

そんな事考えなくても良くなった日は突然やってきた!

サーバーぶっ飛び~~~!
ちょっと、泣いちゃった (;´Д`)

    で、判った事。

自分にとって、大切なのは、現在形のものと過去一年間分。そして写真。

わりとシンプルに暮らしているつもりでも、一年分は必要なんだね。

過去にとらわれると新しいモノは生まれない。
使いまわしばっかりじゃ良くないよね。

ま、心労でぐったり…だけど。

君の魂 大事な魂  (CCCD)君の魂 大事な魂 (CCCD)
(2003/12/17)
佐野元春

商品詳細を見る


そこに陽はまた昇り

月がまた巡り

この世界はいつも

新しい

・・・・・・・・・・・・・・
そろそろ、良いこと起こりそう
  …(悪いに良いはついたモンでしょ、ね、そうでしょっ、泣くよ、もう!)


私の「楽しい時は6月でSTOPした模様です」

年末まで、あと2か月、残り全部バケーションだぜ!
夜を越えて行け~~~

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

韓国は突然にやってきた…精進料理の巻

韓国は突然やってきた。この日、地下鉄を乗り継いで、朝ごはんも食べずにやってきたのは、

お坊さまがプロデュースする「寺刹食(精進料理)」の専門店!
こちらのオーナーは、スンニム(お坊さま)。体を整え、心を落ち着かせてくれるお寺の食事を一般の人にも広めたいという一心で、仁寺洞(インサドン)の突き当たりの路地にこの「山村(サンチョン)」を開いたそうです。

山村精進料理2

前菜盛のごとく最初の一皿。左上の茶色いのは「どんぐりの豆腐」(イマイチだけど、韓国のデパートの食品では多く売られていた)
右下は、キムチ風味ごはんの葉包み(コレ美味しい)

山村…>>http://www.seoulnavi.com/food/87/

山村
↑玄関先~(^^♪

狭い路地を行って、玄関で靴を脱ぎ入ると・・・
Korean Temple Cooking Warms the Body,S thes the Soul

お昼は12時から。早々に到着したので無理を言って中で待たせてもらうことにした。
(店員さんはお口をモグモグ。まかない中なのかも)

中は奥深く広い。エキゾチックな…、仏教色豊かというより、なんだかシルクロード、平山郁夫のような世界でした。天窓からは明るい陽光が差し込み。
ずらりと並べられた、何かの液漬けの瓶や、植物の植木鉢。そして、仏像。

献立は昼のコース。33,000ウオン。(訂正貼の下に見える値段は、22,000ウオン)

粥水キムチ

お茶は「どくだみ茶」
季節の粥はとうもろこし。コレ美味しい。水キムチは汁も飲むと教わる。翌日食べた水キムチより、この山村の方がスッキリした味わいであった。

そうこうするうちに料理がどんどん出てくる。

チヂミ

奥のヘチマみたいなステーキとチジミはイケた。とにかくすべて「なんじゃろか?」って感じ。
野菜好きの自分だが、和食とは見た目が同じでも、なんだかんだと鼻につく香りに参った感は、否めないよね~。

山村精進料理

我が住む地は、里山のせいもあって、年配者のいる家庭では、この手の野菜のあえものは、じゃんじゃん食卓に並び…。まさに南砺の春の食卓のようでした。
しかも、自然をカラダに取り込む感じ。体が柔らかく発酵してゆくのでR。

そして、食べた後のゲッ●まで、香草が漂っていた。体によさげな料理でした。

(でも、香りの強さは、否めないよね~)

チゲは、煮詰めた味噌汁風。なんだか、子供のころ食べた夏休みの昼の味噌汁を思い出した。(早い話、朝の汁を温めていてふきこぼしてしまった感じ)

チゲ

浄土真宗の信仰の厚い、我住むところの南砺地方にも「報恩講料理」という精進料理があって、肉魚はいっさい使わず、朱塗りの御膳で頂く慣習がある。
これとは、趣旨がちょっと違うみたいで、滋養が重んじられた料理の数々。とにかくこれだけの品数の提供には驚かされた。きっと、我らの体内は浄化されたに違いない。
すべて4人前。全部平らげた!大食いメンバーであった。

ごちそうさん!合掌。

この「仁寺洞」の街は、骨董品やアートっぽいものが多くてとても素敵な街でした。若手の育成の為、発表の場を設けているそうです。ギャラリーや美術館も多くあり、この山村のお店の入口のコレも、ものすご~く気になった。

山村

余談ながら、トイレは畳敷き。紙は流しちゃいけないんだよ。ゴミ箱に捨てる。(韓国はそうなんだって。日本語で書いてあった)

次回は、市場…。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

聖女の救済 東野圭吾氏

読書のきっかけは単純なのでR。

テレビドラマ「ガリレオ」の最終章が時間枠拡大だったため、その延長部分が録画予約されていなかった。
15分ですべての謎が解けるはずだったのに…
そう、あの校庭で「湯川君」と呼ぶ天海祐希の立ち姿でパッツンと終った。(モヤっと!)

聖女の救済 (文春文庫)聖女の救済 (文春文庫)
(2012/04/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが…。驚愕のトリックで世界を揺るがせた、東野ミステリー屈指の傑作。

ある日、近所の本屋さんに行くも立ち読みだけで帰るのもご迷惑だろうと、この文庫を手にしたのでR。

内海薫と草薙刑事が捜査するんだね。
岸谷は後輩の男性刑事なんだ。

おや?湯川と綾音は同級生じゃないんだね。
あれま、職業が違う。事件設定も違う。好んで植えられたお花も違う。
笑)内海がipotで、福山雅治のアルバムを聴いてる~(狙ってるね)
…と、エピソード上でのドラマとの違いにうろたえつつも読了。
結果。

自分にゃ、このトリックをつかった犯行は絶対無理!!
  (というか、ヤリませんけど!)
自分への足かせを作るような、相手を信じて、その双方の心を試すような、そんな「聖女」にはなりえない。
また、自由が大好きで、だらしない自分には絶対無理!

こんな発想はどこから生まれてくるのだろうか?
人を信じたい気持ち。理論的な思考。
期限が訪れた時、彼の気持ちが変わっていたら、彼女は「今回の救済を解いた」のだろうか?また「新たな救済」を仕掛けるかも?とぞっとするね。

人が共に人生を歩むという事は理屈じゃないし、赦しあう事の方が多いものである。
それ以上に、面倒くさい配偶者関係は一番避けたい。(私的意見)

しかし、これだけドラマと違うと、あの15分間拡大枠の天海祐希の独白がやはり気になるのだ。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。




FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。