スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国宝 薬師寺展 石川県立美術館

国宝薬師寺展2013

この展覧会は薬師寺東塔(とうとう)の大修理に協力し、北國新聞創刊120周年と県立美術館の開館30周年を記念して、「聖観世音菩薩像立像」「吉祥天女像」等国宝6件を含む宝物44件を公開するもの。
■会期2013年4月26日~6月23日
石川県立美術館…>>http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/index_j.html

薬師寺は「法相宗[ほっそうしゅう]」の大本山です。
天武天皇により発願(680)、持統天皇によって本尊開眼(697)、更に文武天皇の御代に至り、飛鳥の地において堂宇の完成を見ました。その後、平城遷都(710)に伴い現在地に移されたものです。(718)

現在は平成10年よりユネスコ世界遺産に登録されています。

会場に入ると、曼荼羅図と四天王の内のお二人がお出迎え。大きい!
四天王とは、お寺のお堂の中で如来様や菩薩様を東西南北の四隅で守る方々。邪鬼を踏みつけています。
間近で見ると、古いなかにも修復が施されていて、作られた頃は金色だったんだなあと思い巡らす。

奈良の薬師寺に行ったときは、あまり気にも留めなかった、仏様達が美術館の中では存在感がハンパないのはどうゆうことだろう…。
そうだ、建築物がないからだ。如来様がいらっしゃらないからだ。
さすがに「薬師寺展」といえども薬師三尊像は持ち出しできないのか?あの色彩あざやかな、西塔をはじめ広大な伽藍や白壁と朱の鮮やかさは持ち出し不可能。
でも、その代わりに大小、いろんな時代の仏像や絵画や、絵巻物。なんといっても薬師寺では気にも留めなかった塑像群を改めて知り見る事ができた事は貴重。東塔のものは、雨風にさらされて損傷が激しいが、西塔のものは火災にあったから、形があるという。(なんとなくジレンマ)

十一面観音像が目立っていたように思う。あちらにも、こちらにも。古いものから新しいものまで。

あと、玄奘三蔵関係のものも・・・。

国宝薬師寺展2

そして、「吉祥天女画像」が拝めた。。
左右の壁に間接照明を施すのみの、暗がりの回廊を模したような空間の、ずっと奥まったところに、その方はいらっしゃった。
壁画風の襖絵だとばかり思って、大きいものを想像していたら、こじんまりとした淡い色の絵画だった。
描かれた当時はもっと極彩色だったのだろうか?建物の鮮やかさとは似つかないパステル調。

吉祥天女画像 【国宝】 (奈良時代)
http://www.nara-yakushiji.com/guide/hotoke/hotoke_etc.html
 吉祥天女[きちじょうてんにょ]は福徳豊穣の守護神として崇敬され、この吉祥天女の前で年中の罪業[ざいごう]を懺悔[さんげ]し、除災招福を祈る、いわゆる吉祥悔過[きちじょうけか]の本尊として祀られています。
 薬師寺では正月に行う法要 修正会[しゅしょうえ]が吉祥悔過法要にあたり、宝亀2年(771)以降行なわれています。毎年1月1日~15日まで、その期間中の薬師寺ご本尊として金堂薬師三尊像の御宝前にお祀りされます。
 この吉祥天像のお姿は光明皇后[こうみょうこうごう]を写したと伝えられ、麻布に描かれた独立画像としては、日本最古の彩色画です。

仏像にこんなにトキメクのはきっと、ガラスケースがないからだと思う。
四天王立像も聖観世音菩薩像も十一面観音菩薩立像も背後も無防備にさらされている。360度、丸見え状態。
(壁面の陳列はガラスケースだが…)

今回の展示で心奪われた仏像は、小さな木造
聖観世音菩薩像
 ↓ここに、過去の記事とお写真を発見!
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000465.html
聖観世音菩薩像

ガラス越しではあるが、どれだけ見ていても飽きない。お顔立ちにしなやかなお姿。
このような仏像があのガラ~ンとした薬師寺にあったとは、現地に行っても気づかなかった。蓮甕や白壁をバックに遊んでいた事自体どうなの?自分ら。

国宝薬師寺2011
↑2011年訪問 薬師寺

今回、図録を購入すると薬師寺僧の村上太胤氏のお筆書がもれなくもらえるという事で、その金色に輝く美しい装丁と二千円の破格なお値段に随分迷ったが、断念。
だって、気軽に来て、無料駐車場がいっぱいで有料駐車して、薬師寺展のチケットを買ったらお財布の残金は三千円だったんだもん。
帰りに辻口さんのケーキを買おうと決めていただけに…。(目前の欲に目がくらむ自分)
ルミュゼアッシュ 辻口博啓氏のパティスリー&カフェ 「お店の利用だけでもOK」

あ~、奈良へ行きたくなってきた!!!
次回は、唐招提寺だな。当麻寺も!

そして、いつも思うのだ。神仏は信仰なのか、それともアートなのか?と。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

アイスプラント…野菜

アイスプラント

名前の由来は表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから。
ヨーロッパ、西アジア、アフリカ原産。
多肉系であり、食べれば、サクサクで、水分が茎の中で結晶になっているような感覚。

アイスプラント
 ■アイスプラント

数年前に専業農家を営まれている方から、初めてこの野菜を頂き。
「珍しいな~」とか「おしゃれ~」とか思っていたら、

イタリアンのお店のサラダで見るようになり、
  ↓
スーパーで見かけるようになり、
  ↓
ついには、我が家の庭で育ち始め、
毎日の食卓に登るようになった。

たいそう、栽培が難しいのかと思いきや、このアイスプラントは砂漠や荒れ地などの水気の少ない粗悪な環境で生育するらしく、土のない我が家でもプランター栽培で、ガッチリ!

葉っぱに点在する水滴のようなものも、表皮に塩を隔離するための細胞。
生でそのまま食べても塩味がある。

キラキラの水滴が付いているように見える。
アイスプラント2

ウチでは、普通に鉢植えで栽培して伸びた葉から摘み取って食べている。

本当にありがたい葉野菜でR。
しかも、
包丁いらず。手でちぎるだけ。
自分はマヨネーズで食べるのが好き。
見た目も涼しげだしね。パリパリだしね。

おいしいよ。アイスプラント♪

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。

※ところで、国産の「山くらげ」は、やっぱり自分で育てないと手に入らないのだろうか?




FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

あべのハルカス 一部開業

高さ日本一の「あべのハルカス」 近鉄百貨店本店が一部先行開業

6月13日、来年2014年、春に開業する高さ300メートルと日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で、近鉄百貨店の「あべのハルカス近鉄本店」が部分開業した。

アベノハルカス
撮影 2012年4月13日 (フレーム内に収まりきらないや)
http://www.abenoharukas-300.jp/

自分は、オープン初日に行ったのではありません。ハイ。
4月に(あの地震の起きた前日に)トンボ帰りで行った大阪で、拝んで参りました。
慌てて飛び乗った電車が各駅停車で、ぐったりしながらの1時間。
そうだった、都会では「快速」「特急」という区分けがある事を忘れていた!

さて、高くそびえるこの百貨店。

ホテルとレストラン街と20時まで開館の美術館を備えた、大きな建物です。

ハルカスは、「晴れ晴れとさせる…」
という意味があるらしい。

アベノハルカス1
*粋な遊び心、「a」の文字が浮かび上がってます。

まわりじゅう田んぼで、平坦なこの砺波平野にいると、
見上げる建物が珍しくてならんのですわ。

このへんじゃ、見上げるものは木々の梢くらいですもん。

残念な事に、北陸から大阪への新幹線の見通しは立っていない。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 本日気になったネタ
ジャンル : ニュース

大橋トリオ“plugged”LIVE TOUR 2013

大橋トリオ
2013年6月1日 @金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア
■大橋トリオOFFICIAL SITE  http://ohashitrio.com/index.html

--君がこのLIVEチケットに手を出したのは、魔が差したからとしか思えない…

「百万石祭りに行かれますか?」 と、会場入り口付近で警備員さんに声を掛けられる。「いえ、違います」

…(大橋トリオのLIVEです。…スタンディングだから少しでも近くに駐車したいんです。←これ、心の声)

時は金沢百万石祭が華やかに開催されている、6月1日。
そして、K様のご生誕の日。金沢市中心部では、松村雄基の利家公パレードがあり。

ここ緑豊かな煉瓦作りの工場跡地の、端っこの芝生ではそこそこの人だかりがあった。

開場18時 開演19時 

スタンディングは、この一時間の待ちが嫌いだ。そんなお年頃。

大橋トリオ1

オープニングは“plugged”のリーディングナンバーから!

plugged  (ALBUM+DVD)plugged (ALBUM+DVD)
(2013/03/13)
大橋トリオ

商品詳細を見る


「今回は、ロックテイストだから、スタンディングです。辛くなったら、座って下さい」
と、大橋さん。でも最後まで、どなたも座りはしませんでした。抜けて行かれる方はありましたが…。

大橋さんは、ひょうひょうとクールに歌い、ギターを弾き、ピアノを奏でている。
綺麗な顔立ちだな。そして、バンドメンバーの皆さんが大橋さんに反して熱い!!

自分は頑張って、半分より前の中央に位置していたのだが、
音のシャワーを浴びているような感じで、結構気持ちよかった。たしかにマイクの声は聞き取りづらかったが、
ツレは、音が悪かったと終演後やたらと嘆いていたが、場所で違ったのかな?
(因みに、ツレは休憩したいから、の理由で最初から後方)

大橋さん「ここは、体育館みたい。天井が高い。バレー部だったんだ」と、パフォーミングスクエアの感想。

自分的に今回のLIVEの山場は、「Grevity」3部作のあたりで、「Grevity#3」は昔のロックテイストでなつかしくも雄壮な感じ。「Grevity」はテンポ良くPOPなイメージ。どちらも歌詞は同じで曲が違うとか。今後#4も有りかと…。

さて、この後、「クラムチャウダー」大雨の音が印象的な「サヨナラの雨」と、しっとりとしたナンバーが続く。このあたり「座りたい!」
気づけば、体力のバロメーターにしていた、同年代風の方の姿が消えていた。(-_-;)
大橋さんはピアノの弾き語りだから座れていーな―。

そうこうするうちに、ついにラスト「サクラ」この曲は良かった。美しかったライトも桜色。



時計の針は9時を指していた。9時40分終演予定と書いてあったが、「やっぱスタンディングだもん。2時間だよ」と安心してたら、ここからが非ジョーに長かった。

アンコール!スタート。

メンバーはツアーTシャツにお着替え。そして、はじまるバンドメンバーのコントのような掛け合い。
このアンコールが40分近くあった。
楽しいような、うんざりするような…微妙。

そして、最後は大橋トリオのピアノ弾き語り「自分を大切に…」というメッセージをつけて。「生まれた日」

物販はこの会場では販売できないので、「闇市」で…。会場から徒歩2分のガード下で物販販売が行われました。クスッ

ついに時計の針は9時50分になっていた。前立ち1時間+約3時間=4時間。
今回の大橋トリオLIVEの何に凄く感動したかというと、自分の体力。LIVEに行けなくなった時、自分の体力は尽きると予見したのでR。

おーい、友よ。「乗り切れて良かったね」
Thanx!タウリン3000。

…にしても、ドラムの神谷さんは、最初くるりの岸田さんに見えてしかたがなかった(^_^;)。
赤い靴 「イノリーマスの森」ダイジェスト…>>http://youtu.be/ssXsNiGeqjs
 ↑↑とーっても、VIP宣伝されてました。

<バンドメンバー>
大橋トリオ(Vocal,Guitar,Piano)
神谷洵平(Drum)・村田シゲ(Bass)・伊澤一葉(Piano,Keyboard)・田中拡邦(Guitar)

再びのUP。
イエスタビトトリオ
イエス・旅人・トリオ

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。