スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AYAKA HIRAHARA Concert Tour 2012 〜ドキッ!〜@富山

平原綾香トラック
・2012年8月30日 富山県射水市高周波文化ホール
 AYAKA HIRAHARA Concert Tour 2012 〜ドキッ!〜 
(※LIVE内容とセットリストに触れています。ご了承の上どうぞ)

ツレに請われて、初あーや!「平原綾香」
当日の富山は夕立.。そして、おひさまが出てきつねの嫁入り状態。
さらに虹がふたつ。ダブルレインボーでした。

綾香さんは「見られなかったけれど、写真で見ました。幸先がいいです。」とMC。
ブログにUPされた写真がステキでした。

http://ameblo.jp/hirahara-ayaka/

せっかく参戦なら、楽しみたいから「ドキッ!」で予習。
ドキッ!ドキッ!
(2012/02/29)
平原綾香

商品詳細を見る


さすがの歌唱力で、ジャズっぽくもあり、ボイスパーカッション、タップダンス、フォーク調と、多彩なステージはどんな人でも楽しめる雰囲気でした。

実際、高周波文化ホールはSOLD OUTで客席は老若男女入り乱れ、女性のお一人様、男性のお二人様。親子など多彩でした。
そして、私は「ペンライト」の揺れるコンサートを初体験。
サポートバンドの演奏もとてもカッコ良かった!

音量がちょっと、小さめだったかな~?


気になったのは双眼鏡越しに綾香さんと「目が合う」何コレ?と思って、ツレに終演後話したら、「そう!そう!」と同じ感想。目が合うと「ドキッ!」気のせいのようで、気のせいではない。

席は後ろから数えた方が早いド真ん中。だけど、小さいホールなので、充分鑑賞できたし、全体が見られたので満足。

とても大人っぽい印象を持っていたのですが、平原さんは、アイドルのようなローズピンクのミニ丈のワンピースで現れ、中盤、ステージ上でカッコ良く脱ぎ捨て、ワイルドなショートパンツへ変身。そしてお姫様のようなふんわり系の裾長のドレスへ、アンコールでのグッズ紹介がとてもおちゃめで可愛いかった。
そして、サービス精神がいっぱいでした。

私的に、お気に入りの「My Road」をいつ歌うんだろう…と気になった後半戦。
★セットリスト★
平原綾香セットリスト

来年10周年だそうです。

悲しいけれど、きっとこれが今年最後のお楽しみのような気がする…
誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

SCOT 世界の果てからこんにちは

scot1

友人の誘いで、富山県南砺市利賀村のSCOTを観劇できるチャンスを得た。
SCOT サマー・シーズン 2012 南砺市利賀村
◆鈴木忠志・SCOT…>>http://www.scot-suzukicompany.com/

利賀村までは車で約1時間。一本道を上る、登る。夕陽が真横に見えてくる。
想像以上に遠かった;
信号機がたよりなさげに一つ見えた。
到着した所は、下界と隔離されたような涼やかな風と空気。
SCOT舞台

これが、野外劇場。 もう、秋めいている。

席が高くスタジアムのよう。わくわくしてきた。
いよいよ、月明かりの闇の中始まる…満員御礼の観客席。
SCOT舞台1

劇中はどうも、カメラ撮影OKの雰囲気。
幾度もカメラに手を伸ばしたけれど、視力は衰えたとはいえ、自分の肉眼で見たくて撮影は遠慮した。

今、ちょっと後悔。
あの、紅白幕の女と僧侶のすてきな衣装と舞台での並びを撮っておけば、いつまでも忘れないだろうに…。

演目は「世界の果てからこんにちは」
とても難しい内容で、男と女(さやか)は親子で、男は病院に院長のようでもあり、国のエライ人のようでもある。

はじまりの僧侶の「消化」についての掛け合いのセリフ廻しが小気味よい。患者であるらしき老人達の出現も面白い。
そして、独特な身のこなし。

それで、一番見事なのは「花火」の演出。
頭上にパーンと広がり、降り落ちる。湖上に降り注ぎ、360°映る花火。(ポスターはコレだった)
花火劇らしく、このような山奥であるからこそできる演出。これは、ハンパ無くすごかった。

しかし、この花火が上がるのはどうも、内容的にどんよりした場面や戦の場面であるから、手を叩いていいものやら迷った。(観客はどよめいて、拍手喝采状態)お話は「無くなって」おわってしまったのかな?ちょっと、暗い…
(消防自動車が待機している理由がわかりました)
俳優の皆さん。素晴らしかったです。

scot鏡割り

劇が終わって、主宰の鈴木さんと南砺市長の田中さんが鏡割りをして、私は早香さんからお酒をいただいて、ちゃっかり、お声かけして。

1976年に劇団SCOTが東京を離れ、この利賀村での活動を始めたのには、明確な目標があった。集団の結束力を要に、優れた舞台芸術作品を創造し、世界に日本の文化的な蓄積の豊かさを示すこと。またそれだけではなく、日本社会の閉鎖性と一極集中、その象徴とも言うべき東京人の堕落を批判するためだった。
鈴木忠志さんブログより http://www.scot-suzukicompany.com/blog/suzuki/latest.php

(2012年8月4日付 富山新聞)
scot2
来年から無料?
鈴木忠志さんの挑戦はまだまだ続いている。
「表現者というものは、見た人から一人でも力をもらった、感動したといわれると嬉しい」みたいな事をいわれたのが印象的だった。経験を重ねた人でも、このような初期的な発言をされるのだなあと…。

素晴らしい夜をありがとう。

真っ先に検索「夜の訪問者」は小川順子の曲!(劇中挿入歌)
♪きっと、きっとまた来てね~
 素敵な私の 夜の訪問者~

SCOTのTシャツ、scotTシャツ
数日後の県外出張に着ていこうとマジで考えている。

こんなところで、数年ぶりにKちゃん一家と会った。びっくり!

「世俗を離れた世界よ、こんにちは」

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

La Vita e Bella ラ・ヴィータ・エ・ベラ

ラヴィータエベラ
◆ラ・ヴィータ・エ・ベラ 特設サイト…>>http://www.moto.co.jp/La-Vita-e-Bella/

今でも鮮明に覚えている。
佐野元春 アーリーサマーの夜 ステージ上で、気合いの入った巻き舌でタイトルが紹介された。

それは、日本語ではなかった。
帰宅してから「検索」

あ…

言いようもないものが胸に込み上げた。
「あの映画」のタイトルと同じだった。

『ライフ・イズ・ビューティフル』

ライフ・イズ・ビューティフル [Blu-ray]ライフ・イズ・ビューティフル [Blu-ray]
(2011/03/18)
ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ 他

商品詳細を見る

(La vita è bella、英: Life Is Beautiful)、1997年のイタリア映画。ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演作品。

“美しい人生”を自らの手で築き上げていく男を、ユーモア溢れる寓話的なタッチで描写。
時はムッソリーニによるファシズム政権下。収容所に送られたユダヤ人の父親が幼い息子を生きながらえさせるためにとった意外な作戦をぺーソスあふれるタッチで描いた感動作。
戦時下において、生きる事を最大の目的とし、その手段をユーモアたっぷりに描く。だけど、胸が締め付けられるようなラスト。最大級の家族愛がそこにはあった。
…と、この映画が思い出されて仕方がない。
佐野さんの今回の新曲にも、至上の愛と未来への希望が込められているのだと思う。

ラヴィータ1

失ったもの 数え切れない
愛の意味を知れば知るほど

せつなくなって 風に立ち止まって
もう一度信じてみてもいいか 迷う…

君が愛しい 理由はない
言えることはたったひとつ
この先へもっと!

朝は誰にでも訪れる
愛して生きる喜びを
きっともっと 感じてもいいんだろう…
きっともっと 信じてもいいんだろう…

ラヴィータ
        がれきの中にも、緑の新芽が…
ラヴィータ.2

「青い鳥」は「希望」。儚い夢かもしれないけれど、
それがあるから、人は生きていこうという意志がもてる。

本音はね。あのアーリーサマーの夜。この曲のあと、
「この歳になって、まだまだ先へって、尻を叩かれるのか~」、
「オイオイ、佐野さん、勘弁して~」って一瞬、思っちゃったんだ。
ごめん。疲れてたんだよ。きっと。
この曲は全ての世代へ向けて歌われているものね。

だけど、我らの世代に向けて歌われた「虹をつかむまで」を聴いて
「あ~、そうなんだよ」と涙して、
この先へ…、あと少し。がんばろう。って思った。

29日のリリースを心待ちにして残りの歌詞をきちんと拝みたいものでR。
◆発売日:2012年8月29日(水)iTunes Store限定リリース

「君が気高い孤独なら」から、待ちに待った5年ぶりの新曲!
良かった~!新曲が公開できて!

今年後半は期待していた「佐野元春のザ・ソングライターズ」第四シーズンの放送が決定するし、ワクワク度が半端ないです!

*追記 よもや!新曲がCMとタイアップ!(*^_^*)ヤタ~
トヨタ「MARK X」 http://toyota.jp/markx/index.html
MARKX 娘の恋篇http://toyota.jp/markx/tvcf/index.html
・出演 佐藤 浩市・刈谷 友衣子
・ナレーター:佐藤 浩市
・音楽曲名:La Vita e Bella(ラ・ヴィータ・エ・ベラ)
・歌 手:佐野 元春(さの もとはる)
・公開期間:2012/08/27~公開


追記:佐野元春曰く、タイトルと同題の映画は全く因果関係はないらしい。
   「重大な事が起こった、レストランの名前」らしい。
   でも、まあ、私は関連づけて考えたし、こうゆう取り方をしたって、
   いいじゃないと思う事にする。
   一遍の詩から、いろいろな考えができてこそ普遍性が生まれる。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : iTunes
ジャンル : 音楽

金時草(きんじそう) 夏~秋が旬

金時草(きんじそう)
金時草

我が家はたいそうこの野菜が好きらしく、酢物にして食卓へ出す。
思い起こせば、亡き義父はよく食べていた。あの秋の日。

知人の畑では、ワサワサに生い茂り…なのに、食べない…それでも、畑の端っこで、年越しを狙っているという、なんとも金時草にとっては、「なまごろし」状態の育成なので、もらってきた!
太くなった茎から、若い葉をちぎって収穫します。
すると、また若葉が出るから、ちぎって食べてやる事が金時草の幸せだと、勝手に思いやるのでR。

「金時草」の名前は葉の裏面が「きんとき芋」に似た赤紫色という事に由来しています。「加賀野菜」らしいです。
ビタミンAや鉄分、カルシウムを含み、赤紫の色素には抗酸化作用があります。
暑さで疲れた体にやさしい健康野菜です。

今年は猛暑のせいもあり、さわやかな「酢物」が美味しいと感じます。

金時草2
   ↑金時草の酢の物

①金時草は、塩少々の沸騰したお湯で茹で、
②冷水にさらし、固く絞り、
③食べやすい大きさにきざむ。
④これを二杯酢であえると、じき紫色の綺麗な色水が出る。
 ※手軽な調理であれば「らっきょ酢」で調味すれば、簡単!

茹でるとぬめりが出ます。
色が変わる、色水がでる。なんだか、マジックのような野菜ですね。

以前(あの秋の日の頃)は、ほうれん草の堅いような葉っぱの酢の物みたいで、あまり感心はなかったのだが、
近年、この野菜は高貴な雰囲気を感じるのでR。

有名地方野菜の地位を得たせいであろうか。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

秘密 東野圭吾氏

読了後、長い息をついて文庫のカバーをとりつける。
読み始めは…気にも留めていなかったが、

表紙カバーに「秘密」の一部が見え隠れしていた。

秘密 (文春文庫)秘密 (文春文庫)
(2001/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。

最初の設定が、なんだか、今年の春の高速バスツアーの事故が思い出されて仕方がなかった。

平介と直美の夫婦の有りようが実に誠実で、この家族にどのような結末を与えるのか皆目見当も付かなかった。
結果は裏の裏をかかれたという感じ。

内容は何もかも秘密めいていて、とても読み応えがあった。
物語が現実にあれば、願い下げでR。かかわりたくもありません!
選択肢を悩む場合、「親として子供にとって幸せなのはどっちだ?」と考えるのは当然ではあるが、そこに親のエゴがついて回るのはごく自然。だが、今回の親子関係は想定外に複雑…。

自分に置き換えれば、親はどこまで、自分のエゴを切り離すことができるだろうか?

ラスト、平介は殴る拳を振り上げる事ができなかった。
秘密はこれからも続くのだろう。そして、せつなすぎるっ!

目に見えるものだけが悲しみじゃない。(P.409)

反して、目に見えるものだけが幸せじゃない。

個人的「大人の夏の読書週間」

…につけても、この小説内の直子の作る料理が美味しそうな事といったらない。
料理のにおい、温もりが感じられた。家族の絆の象徴だろうか。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。