スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCOT サマー・シーズン 2012 南砺市利賀村

SCOT Summer Season 2012
scot

鈴木忠志の世界

利賀で生まれ、世界に翔ばたいている『リア王』

日本を問う『世界の果てからこんにちは』

新機軸・親子のための音楽劇『シンデレラ』

■2012年8月24(金)~9月2(日)

<特別上演>スズキ・トレーニング・メソッドを学んだ世界の若手俳優による「トゥーランドット」
http://www.scot-suzukicompany.com/

富山県利賀芸術公園
http://www.togapk.net/

どこからどこまでが日常で、どこからが非日常かなどという区別がことさらな意味をもたないような時間、日常といえばすべてが日常であり、非日常といえば、そうよんでもいい時間、そういう得体のしれない時間が流れる場所をつくりだすこと、これは演劇の理想とするところだろう。それをひとまず広場とよぶことにしよう
http://www.scot-suzukicompany.com/toga/ より
鈴木 忠志(すずきただし、1939年6月20日 - )は、静岡県清水市(現:静岡市清水区)出身の演出家。
東京都立北園高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。
早稲田大学在学中に、学生劇団「自由舞台」に参加。

卒業後、劇団「早稲田小劇場」を結成、早稲田大学近くの喫茶店「モンシェリ」2階(現在は、早稲田大学が所有しており、「どらま館」へと改称。学生の演劇発表の場として提供されている)に劇場をかまえ、活動を続けた。女優の白石加代子は、「早稲田小劇場」の看板女優として活躍した。

1976年より富山県利賀村に活動の拠点を移し、それ以来、合掌造りの利賀山房など5つの劇場を舞台に作品を作り続けている。
利賀での活動は世界の注目を集め、利賀村は一躍、世界の演劇人の交流の聖地と言われるようになった。1982年からは、毎年、国際演劇祭利賀フェスティバルを主催。同年、芸術選奨新人賞受賞。
1984年には、「早稲田小劇場」から「SCOT」(鈴木カンパニー・オブ・トガの略称)へと改称。
唐十郎、寺山修司らとともに、1960年代におこった新しい演劇運動の代表的な担い手の一人である。  ウィキペディア(Wikipedia)より

利賀村は、富山県南砺市の中でも、先の市町村合併の時に、唯一「南砺市利賀村」として村名を残した地域でR。
やはり、国際村という自負があったせいだと思うし、それが認められたという事。
人口は千人にも満たない、過疎地域。同じ南砺市民といえども、用事がなければ、行く機会もないところ。

いつの頃か忘れたが、学生時代に合宿で訪れ当時の「早稲田小劇場」で見学した。
暗闇で、重たい演技だったと記憶している。
しかも、女が犯されるシーンで、見ている未成年の私たちは衝撃的だった。(ちがった?)

時を経て、数年前に、いろいろな施設もできたし…と平日に遊びに行ったら、施設がすべて「休館」だった。しかも、人がいない…
「水曜日」はムラの休日のようで、食事さえもするに事欠いた。

今回、ちょっとした利賀村をめぐる、いろんな記憶が蘇った。

南砺市は「一日で巡る観光地」では無い。一年位、都会から移り住んでみると良い。
最近、本気でそう思う。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。

◆関連日記…世界の果てからこんにちは観覧備忘録


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

2012福光ねつおくり七夕祭り 絶賛開催中!

ねつおくり4

みんなが待っていた、夜店がスタート!
 ■納涼夜店期間:2012年7月26日~29日

約300年前から続く南砺市福光地域の「熱送り」は、病害虫の被害を防ぐとともに農作物の豊作を願う行事。
江戸時代の加賀藩の時代から土用の三番の日に行われています。

子供達が「オクルワァイ オクルワァイ、ネツオクルワイ」と太鼓の音に合わせて唄い囃しながら、五色の短冊で飾った笹竹で稲田を払い、じじ、ばば」と呼ばれるわら人形を乗せた田の神舟(紙で作った張り子の舟)を担いで村々を回ります。

藩政時代から行われているというこの福光の「熱送り」は、古くからの形態がそのままに伝えられている貴重な民俗行事であり、富山の奇祭として取り上げられることも多いのです。

今年2012年は、ねつ送り、本来の行事は7月21日に雨の中執り行われ、
恒例の「夜店」は7月26日~29日の二本立てで行われています。

ねつおくり2
今年はロンドンオリンピック
ガンバレ!日本。さい先良く、サッカーは男女共に、初戦勝利!

ねつおくり1

午後5時半までは、七夕飾りの下を車両通行ができます!

今夜は、花火があがったんだ!
近年は自宅から、眺めていましたが、久々に大橋の袂で見るとやっぱりいいわ~
大きいし、音楽があるし、ナイアガラ風も見えるし…
BGMは海猿のテーマ他… 
ねつおくり花火
       (イマイチの画像なので、来年は直に観にいらしてください。)

夜店もあと二日です!
そうそう、今年はこんなのやってました。(警備員詰所の目の前だけどね)
ねつおくり3
なんとB級グルメ食堂

あと、個人的♪♪ DJナベッチこと、タナベマサキさんが東町ステージでMCをしていらっしゃった!

*関連記事…>第57回 なんと福光 ねつおくり七夕祭り      
2012熱送り

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

ブリティッシュロック三昧&ストーンズ・バー

今日はブリティッシュロック三昧

NHK-FM『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』  7月28日と29日放送!

ロンドン五輪開催でロンドン旋風が吹き荒れる中、昨日は壮行会が行われたらしい。そしてNHK番組では、
■28日の1日目に、黎明期からザ・ビートルズ(Beatles)やザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の登場を経て、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)などが活躍した70年代後期あたりまでを、

■29日の2日目には、70年代後半のパンク・ムーブメント以降、U2、ポリス(The Police)、デュラン・デュラン(Duran Duran)などが登場し、テクノロジーの発達とともにジャンルや内容が多様化していった時代から、近年のシーンまでをとりあげる予定。

解説は両日ともに、和久井光司が担当。現在、番組では、リクエスト&メッセージを募集中。

●『今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
7月28日(土)後0:15〜10:00(中断あり)

●『今日も一日“ブリティッシュ・ロック”三昧』
7月29日(日)後0:15〜9:00(中断あり)


【解説】和久井光司 (総合音楽家)
【司会】森田美由紀アナウンサー:28日(土)
    高市 佳明アナウンサー:29日(日)

・サイト…>>http://www9.nhk.or.jp/zanmai/index.html

さて先日、二十歳になったばかりのYちゃんと、想定外にもりあがったのが、
コレ!
ローリングホップ
「サントリー ストーンズバー」

Yちゃんは、最近ストーンズバーを体験したらしく、
たまたまそばにあった「ローリング・ストーンズ」のCDと、「サントリーの宣伝広告」
何がきっかけけだった忘れたが、
この「ベロマーク」(リップス・アンド・タン)の話題となった。

リアルに聴いていないから、今さらだが聴いてみようと思った「ローリング・ストーンズ」をとりまく話題に、
思いもよらない時間だった。
そこで、「ストーンズバー」を全種類揃えてから「飲み会」をしようと、数件酒屋めぐりをしたが、どうしても見つからない。

なあんだ!

・ローリングホップ 350ml瓶は飲食店向け商品。
・シトラスハイボール 275ml瓶も飲食店向け商品。 
   (緑の瓶が格好良くて、絶対に欲しかったのになあ~)

「ストーンズバー」はサントリーが何年もかけて、「リップス・アンド・タン」の使用許可を得て
商品化を実現させたらしい。
私のような、ストーンズに対して深い思いのない者でもキュンとときめくパッケージでR。
そして、ハタチになった若者の心をもつかむデザイン。
ストーンズのファンだったら、心を鷲づかみではなかろうか?

…と、いうわけで、現在我が家の冷蔵庫で冷えてます。
かのYちゃん曰く「美味しかった」らしい。
蓋を開ける日が楽しみである。
 
音楽や文化や食は世代を超え、時間を淘汰しちゃうんだよね。

   …で、私はアルコールが弱いのだ。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : ラジオ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ペンギンに学ぶ 名古屋港水族館

例年になく北陸が暑い!
北陸の経済が熱い。とか、北陸ブーム到来!なら嬉しいが、

単に気温が熱い!

2012-7-18 2012年7月18日のお天気情報。

関東地区の大雨、関西地区の大雨…。そして、九州地方の豪雨。
北陸の雨が全部そちらで落ちてしまったのでではないかと思ってしまう。
(当地の方にはお見舞い申し上げます。)
ここ数年、この暑さにもいつか慣れるのでは…と環境に順応する能力を信じてみようとしたが、
未だにその能力は降臨せず…。

そうだ!涼しげな画像でも…、
ぺんぎん

なんて、かわいいペンギン!
ペンギンと人間の将来
人類は道具や機械を使って空を飛び、海に潜り、活動範囲をどんどん広げています。
それと同時に地球の資源を次々と消費しています。

人類が空を飛び、深海に潜り始めたのは人類が誕生してからわずか数百万年後の事です。これは、特別発達した脳と器用な指先を使って、体の外に道具を作る能力を人類が持っているからこそできる事です。

同じ2本の足で歩くペンギンたちはどうでしょうか。彼等の祖先は自らの翼を使って空を飛んでいました。彼等は、生活のかてを得る為に数千万年という長い時間をかけて、飛ぶための翼を泳ぐための翼「フリッパー」に変化させたり、寒い環境に住む為の、羽毛や脂肪層を発達させたりしました。

道具を持たない動物たちは、長い進化の過程でそれぞれの生活、環境に適した体を作り出したのです。

環境が変わると我々人類は便利な道具を使って短時間に自分の住みやすい環境を作り出したり、住みやすい場所に移動したりします。ペンギン達は、海の環境が悪くなったからといって簡単に海を捨てることはできません。

暑いからといって脂肪層や羽毛コートをぬぐこともできません。生活環境を奪われた生物はもはや生きていくことはできないのです。同様の事は、他の野生生物にもいえることです。

現代文明は地球規模での環境変化を容易に引き起こす力を持っています。これは、文明を動かしている我々が野生生物から快適に住む環境を奪って彼等を絶滅の危機にさらすことを意味しています。

ペンギンをはじめとする野生生物が生きている環境、それは、我々人類がもともと生きてきた環境であることをもう一度良く考えるときがきているのではないでしょうか。  (館内のパネルより)

人間が文明に手を加えれば、加えるほど、自然災害も大きくなる。(先の震災もしかり)
道具と技術で、環境を変化させる人間。
謙虚にならなくちゃ。…と、このパネルに感心した事を思い出したので、UPしてみた。

ガラパゴスのビンタゾウガメのロンサム・ジョージがこの世をを去ったのはついこの間。6月24日の事。
彼は独身を通してしまったという理由もあるらしいけれど。

今回の学習施設は、
名古屋港水族館

■名古屋港水族館 http://www.nagoyaaqua.jp/
今回、一番ほほえましく思ったのは「ベルーガ」(シロイルカ)飼育員さんとのふれあいを見ていると、とてもかわいい。

しか~し、毎日、暑いわ~。この身を何とする。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

松岡山 東慶寺 北鎌倉

その寺が気になりだしてから、二年の歳月が流れた。
六月紫陽花の似合う日に、花ごよみの寺、鎌倉 東慶寺を訪れる。

東慶寺1
記憶がなくならないように、書き留めておこう。

東慶寺に行きたいきっかけは…>>これ。
そして、金沢市の鈴木大拙館を訪れ、偶然関係を知るところとなる。

東慶寺は今から約720年前、弘安8年(1285)に北条時宗夫人の覚山志道尼が開創。
封建時代、女性の側から離婚できなかった時代に、当寺に駆け込めば離縁できる女人救済の寺として明治に至るまで600年の永きにわたり、縁切りの寺法を引き継いできました。
明治4年(1871)には縁切りの寺法は廃止となり、尼寺の歴史も明治35年(1902)に幕を閉じました。
明治38年(1905)に釈宗演禅師が入寺、中興開山となり、新たに禅寺としての歩みを始めました。
師の高徳ゆえ、門下には居士、哲学者、政財界人多く、鈴木大拙もその一人。
裏山に「松ヶ岡文庫」を設立、世界的禅文化の発展の拠点となる。(サイトより)

■東慶寺 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
     TEL 0467-22-1663 / FAX 0467-22-7815
拝観料:1名100円(一律)
拝観時間:通常8:30~17:00 冬季(11~2月) 8:30~16:00
休み:なし
http://www.tokeiji.com/
東慶寺はこじんまりとしていて、ささっと見ればすぐに観覧は終わるだろうし、奥深く、どんどん歩き進むと貴い方のお墓などがあり、軽い山歩きのような感じにもなる。ようは、参拝者の持ち時間と体力と興味次第でR。

境内は四季折々のお花が愉しめる。カメラ片手、携帯写真の方々がパチパチされていた。
訪れた時は、ちょうど紫陽花と岩タバコの可憐な花が咲き始め、花菖蒲が涼やかに利発そうに立ってた。

私のように「門前の階段」でときめいている者など、おそらくなく。
傍らの紫陽花を愛でる方のせいで、「階段が撮れない!」と内心、焦っている自分。

東慶寺
その階段、思い描いていたものとほど遠く、狭く短い階段であった。
かの日、女人はこの階段を駆け上り…と妄想するが、わりとすんなり登れそう。
で、御用宿は…とさらに妄想をかさねるが、無い。(当たり前)
 ↓↓ この装丁が!
東慶寺花だより東慶寺花だより
(2010/11)
井上 ひさし

商品詳細を見る

「…駆け込みにも御定法のようなもんがあるんです。午後遅く、普段着のまま、ちょいとそこまで用足しにと何気ない素振りで家を出て、町内の角を曲がったらあとは一目散、夜通し鎌倉を目指す。江戸と鎌倉の間は、日本橋から六郷ノ渡までが三里半、六郷ノ渡から鎌倉までが九里半、あわせて十三里。そうすると、どうしても鎌倉へ入るのは朝方になる。」 「東慶寺花だより」井上ひさしより

東慶寺はこじんまりとしていて、「日々のくらしの中の時間を重ね合わせる」ような、丁寧な時の空間がありました。尼寺だった過去の風情でしょうか。
(訪れた時間帯が曇り空だったせいもあるかもしれません)

心が洗われました。
東慶寺2
 ↑ほらね、正面から手心無く撮ると「小さくて」びっくり!な階段でしょう?
 ま、私以外は、この階段のこと…

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 寺巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。