スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月1日~3日 いきいき富山館 @東京

よね田では明日、6月1日~3日まで、東京有楽町のアンテナショップ(物産館)富山会館にて「試食」と「販売」を致します!
お伝えが遅くなりましたが、お近くの方、通勤途上の方、是非「東京交通会館 地下1階 富山館」へ足をお運び下さいませ。

ikiikitoyamakan
◆東京有楽町 JR有楽町駅前(中央口・京橋口)すぐ!◆東京メトロ有楽町線有楽町駅D8出口
富山の山海の幸が勢揃い!旬の富山をお伝えします。
いきいき富山館 http://toyamakan.jp/ こちらの「いきいき富山館」は今年で10周年!です。


今回は、ちょっと風変わりなグルメをお出ししております。

おすすめは「鰤と大根のコンフィ」です。甘糀入りの塩麹ベースのソースがとても美味しいのです!

それから「鰤のフィッシュカレー」これから、もっと開発努力で美味しく仕上げる、よね田のルーキー商品です。
スパイシーなシンガポールを思わせるカレーに仕上がっています。
今回は福光干し柿入りのチャツネを使っています。

ikiiki2

明日からの3日間!どうぞ、お越し下さい!

よね田…>>http://www.kabu-yoneda.co.jp/
誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 物産展グルメ
ジャンル : グルメ

2012年 下半期への招待状

応募していた、
姜尚中(カン・サンジュン)さんの特別講演会の入場券が届いた!歓喜。

カンサンジュン

なかなか届かないので、やっぱり応募多数で落選かと諦めていたが…。
「応募多数の為、抽選となりました」と明記されていた。

なんて、ラッキーなのだろう!

しかし、演題 「今の日本に必要なもの」
う~ん。着席するのは、自分でいいのか?という、謙虚な気持ちで不安も。

昨今、何かと共感する事の多い、姜さんの生の姿と声にお会いする事が本当に楽しみでなりません。

先日届いた、「THE COYOTE BAND 佐野元春アーリーサマーツアー」のチケット席は…非常に微妙なところだったのだが、
その運がこちらに回ったと考えれば、気持ちが軽やかなのでR。

…という事で、6・7月のお楽しみの甘い記憶を携えて、下半期を乗り切ろうという予定。

今日は、「佐野元春&東京スカパラダイスオーケストラ」を聞きながらお別れです。(DJ気取り^^;)

「楽しい時」
「いい時を過ごそう!いい時をみんなで!」



誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

散居村(さんきょそん) 富山県砺波平野

sankyoson-tentoumusi
        富山県南砺市閑乗寺公園(井波地域)にて昼休み中、
        ここは、風の通り道!
        今日のおともだち♪ てんとう虫
        …になつかれてしまって、
        結局、休憩中ず~っと一緒にじゃれていました。
おまえも、ヒマドだねえ~
        
さて、バックに眺めるは、砺波平野の散居村です。
その美しい風景は、日本の稲作農村を代表する景観のひとつですね。

sankyoson
      ちょうど、正面は小矢部市の山なみになります。
      あまりの快晴に陽炎がたちのぼり、じゃっかんモヤってます。
      早朝や夕方だと、美しい情景でしょうに…。

散居村(さんきょそん)というのは、広大な耕地の中に民家がポツポツと点在する集落形態の事です。
全国区では散村(さんそん)と呼ぶらしく、散居村などというコトバは富山県独特のものらしい。(どうりで、PCの変換が山居になるわけだ)
富山県では砺波平野の散居村が有名でありますが、他県でも、島根県の斐川(ひかわ)平野、北海道の十勝平野がありますが、ここ、砺波平野は広さや典型においても最たるものとか。

砺波平野の集落は、屋敷林に囲まれた家々が、平野一面に碁石を散りばめたように点在する典型的な散居集落です。
春先に水田に水が張られた日などは、夕日に照らされ、水面に浮かぶ小島の光景です。
また、平野部では春先の強風や台風、冬の雪、夏の暑い日差しを遮るため、散居村特有の「カイニョ」と呼ばれる屋敷林で家屋を守っています。主に杉の木を植えます。

最近では、住宅地も増えてきたり、屋敷林を切って増築したりと、散居村の風貌も時代とともに変わっているかもしれません。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

おかえり、Mr.バットマン 佐川光晴氏

「Mr.Batman & Sr.Batman、& Lady Batman」ミスターバットマン(日本人翻訳家 山名順一)、セニョールバットマン(外国の小説家、故フィリップ・ジュローム)、そしてレディバットマン(人気女流小説家の娘、アガサ・リスメイヤー)の魂の出会いと、実生活の家族の繋がりを軽いタッチで描いてある。

おかえり、Mr.バットマンおかえり、Mr.バットマン
(2012/04/12)
佐川 光晴

商品詳細を見る

主夫の生活に満足していたはずの山名は、一人息子の大学進学による別居により、妻との二人暮らしとなる。
息子との生活が全てだったが、息子がひとりだちした今、仕事一辺倒の妻との二人暮らしに、なにかしら生き甲斐を見失っていた。いわゆる熟年離婚の危機である。

そんな折り、かつて、山名に対して屈辱的な仕事をした大手出版社の編集者から連絡が入る。
この一本の電話により、アガサが登場し、金のしがらみ、現実生活が露わになる。
アガサ・リスメイヤーとの出会いは、山名の運命を狂わせてしまうのか?
さて、さて…いかに?

この三人をみていると「ソウルメイト」という言葉がよぎった。
すでにこの世にいない、アメリカ生まれのペルー育ちのセニョール。
小説家の翻訳をして大衆に読ませる生業の翻訳家のミスター。
そして、セニョールの軌跡を追いながら、日本にたどり着いたレディー。
人種を越え、時間を超え、言語を超えて惹かれ合う三人。

この事件にアガサの親子関係と山名の夫婦関係を絡ませる。そして、突飛なのはアガサと山名の愛の逃避行でR。まあ、平坦なストーリーのようにも思える。

全編にわたって描かれる、人の良さそうな山名の雰囲気と、自分の思いをきちんと相手に伝えないまま、事が動き出す感じと、なにげに爽やかで気持ちの良い物語の閉め方。

つれあいとの暮らしが慢性化するからこそ、時として、素直になることが新鮮で解決への最短なんだな。と感じた。が、そんな事「今さらできないわ~」とも…。でもそこがキーポイント。

特に面白くて止まらないわ~という事もなく。淡々と読み進めた。
ただ、山名は私がうらやむものを全部持っていた。
英語能力・**家として生活する仕事・自分で仕切る時間・無邪気さ・頼りになる親友。
そして一番羨ましかったのは、フィリップ・ジュロームとの交流。
山名はいつだって、無邪気で、一生懸命なのだ。
----------------------------------
成長について、アガサが語る。
「スノビッシュな人って、格好つけて、いかにも大人でございって態度だけど、実際度胸なんて無い」と言い切る。そして、
「人はいくつになっても未熟さからは抜け出せないし、抜け出してはいけないと思う。
年齢や立場に関係なく、自分の未熟さや臆病さを自覚している人だけが、成熟について語れるんだわ。」

フィリップ・ジュロームもしかり、
「人はよく成熟といい、達成といい、さらに征服とまでいうが、いずれも死と同義の無意味な状態だ。地位や名声も、好きな時に好きな場所で好きな人達と戯れる権利を奪われるという意味で、ぼくにはまるで必要ない。おためごなしの付き合いはまっぴら御免だってことさ」
----------------------------------
でも、三人が出会うことはない。
セニョールがこの世にいなくなったから、遺作がレディーに渡り、ミスターと出会う。

そして、この出会いによって、壊れかけたものが再生され、もとの居場所に戻る。
但し、ちょっぴり感覚が変化していることだろう。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

2012日食観察 @富山

2012年5月21日 ここは「金環日食」が鑑賞できない富山。 

金環日食の鑑賞はできずとも、こんな機会はめったにないから、
朝っぱらから、ドキドキして6時半が過ぎるのを待つ。

テレビでは、太平洋側は雲がでているとあやぶむ声と雲が晴れるのを祈る声。
反して、こちら、日本海側は申し訳ないくらいの晴天に恵まれた。
(おまけに、近隣地域の小学校は運動会の代休日…関係ないか)

菓子箱の片側に針で穴を開け細工した、お手製「日食鑑賞キッド」とA3コピー用紙を持ち出し、
太陽を間接的に投影し観察する事にする。
(金環日食が見えないから…の理由で専用メガネは購入しないのさ)

はて?富山県の当地の最大日食は何時だったかな?(ツメが甘いのはいつもの事)

■日食の見え方概要■
富山県南砺市では、2012年5月21日の日食で金環日食を見ることはできません。
南砺市の部分日食は6時20分21秒に始まり、太陽の右上側から欠け始めます。このときの太陽高度は18度です。高度がそこそこありますから、地球大気による影響が少なくてすみます。最大食は7時34分11秒で、高度は33度です。食分は0.921ということで、月によって深くえぐられて細くなった太陽のようすを観察できるでしょう。また終了時刻は8時59分49秒で、高度は50度です。この瞬間に太陽の左下側から月が離れてしまい、2時間39分28秒間にわたって続いた日食もこれで終了します。
http://eclipse-navi.com/20120521/kakuchi/06_hokuriku/16/162108.html「日食ナビ」

残念な事に、私は何をしていたのか…最大食をのがしたようでR。

20120521南砺市日食

しかしまあ、いいや…

20120521南砺市日食.実地
綺麗な画像とはいえないが、「ヒマドのこの世の記念」に編集してUPしておくのでR。

富山県南砺市 2012年5月21日 こんな日食は生きている間には見られないかもしれない。

結局、あの日「ドリカム」聴いてやりすごすと言っていた私は、…>日本で金環日食!北陸はムリ
かなりテンション高めで、観察していたのでR。

今朝は、日本人の大部分が同じ事を考えていたのだとおもうと、そちらの方がスゴイ現象のように思われる。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 日食
ジャンル : その他

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。