スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志の輔らくご 立川志の輔

志の輔
志の輔らくご鑑賞!!
こんなに、泣けるほど笑ったのは、いつからぶりだろうか…
笑いが開放的だった!
「だら」と「な~ん」の連続攻撃に富山県民が沸いた!笑った!

今回の落語はほとんどが「富山弁」でした。やたら、面白い。ネタが!
面白さの中に主張もあり痛快。

インスピレーションや想像力はとても大切。
今の時代、高齢者を支える若者は少数精鋭にしようとする感が強い。
利口でないといけないから、一生懸命に勉学に励む。そして、ふと思い立つ…

「どうして勉強をしなくちゃならないんだろう」

志の輔さんはこう答えた、
「一生のうちに少しでも多く笑うために、勉強は必要」

例えばこんな「らくご」を挙げた。
  美術館で、ご婦人が係員に尋ねる。
   客:「この絵は誰のですか?」
   係:「それは、ゴッホです」
   客:「この隣のは?」
   係:「それは、ダビンチです」
   客:「じゃあ、この隣は?」
   係:「モネです。そして、その隣は…」
   客「あ!これは判ります、ピカソですね」
   係:「…お客様…それは鏡です…」

と、いった展開に爆笑できるのは、ピカソの絵を知っている一般教養が備わっているからこそ。
そうだ!そうだ!いい事いうね~。(※セリフまわしは、たぶん志の輔さんとちがいます。)

想像と教養がなければ、笑いは得られない。
  私なんて、想像力には自信があります!エヘン(妄想ですってば!)

志の輔さん曰く、富山県民は謙虚だそうな…
立山連峰を褒められても、
「な~ん、あんなもんたいしたことないちゃ、ちょっこし地面盛り上がっただけやちゃ。」
と、答える奥ゆかしい県民性。

志の輔さんは、偉大なる師、立川談志を昨年末に失い、その深くどんよりした思いが、今になってボディブローのように効いてきているとか…そんな混沌とした感情の中でも、一流の笑いを人々に投げかけられるとは素晴らしい。
だって、人は哀しみによって繋がるのはたやすい。笑いや幸福感で繋がる事の方がはるかに難しい。だから、私は、ただ哀しみをあおるだけの作品は大キライだ。

◆本日の収穫◆利口な人ばかり集まってもダメ。「だら」の集合体になる。
利口者の中に少しの「だらな者」を混ぜておくべき。かといって、全員が「だら」だと、やっぱり「だら」
大切なことは「だら」と「利口」の基準を決める事。
(…だら比率がポイントやちゃねえ~。)

※だら=バカの愛情化表現?の富山弁
活用例…あんな、高い車、ローンで買うたばっかながに、自分で事故るっちゃ、だらんないがけ!ホンマに!
  訳:あんなに、高級車をローンで買ったばかりなのに、自分から事故に遭うなんて、本当にバカじゃないの!

志の輔さん。落語はとても楽しく有意義な内容だったと思うのに、こんな感想でごめんなさい。

立川志の輔さんは富山にとって、かけがえのない自慢の芸人ですちゃ。
「志の輔さんて、立派ですね。富山県出身なんですってね。」って聞かれたら、謙虚に答えよう…

「な~ん、あんなもん、たいした事ないちゃ。まだまだ富山弁がウマイ人はゴミ程おるわ!
そん中でも、ちょと東京弁もできるゆうだけやちゃ。ただの「誇り」やちゃ。」


おすすめCD
志の輔らくごのごらく(3)「みどりの窓口」「しじみ売り」―「朝日名人会」ライヴシリーズ31志の輔らくごのごらく(3)「みどりの窓口」「しじみ売り」―「朝日名人会」ライヴシリーズ31
(2005/11/23)
立川志の輔

商品詳細を見る

「みどりの窓口」がサイコー!

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

東慶寺花だより 井上ひさし氏

東慶寺花だより東慶寺花だより
(2010/11)
井上 ひさし

商品詳細を見る


江戸時代、女たちが不幸な結婚から逃れるための「駆け込み寺」であった鎌倉の東慶寺。

いろいろな男女のつながり方が見え、怒りと、許し、そして受け入れる。
そんな女たちの明るく逞しい。ちょっとせつない…
涙と笑い、愛と赦しの物語

この本は昨春「2011 ヒマドツアー」にむけて、読んでいた。
しかし、あの 3.11により、翌日からの私的一大イベントの「ALL FLOWERSのファイナルツアー」はもとより、春に予定した「鎌倉」もぶっとんでしまった。
今年のリベンジに期待して、もう一度…

東慶寺(とうけいじ)鎌倉 について…
縁切り寺で名高い古刹。

北条時宗の夫人、覚山尼(かくざんに)が時宗の没後に出家して開山した、鎌倉尼五山で唯一現存する寺。
女性から離婚請求できなかった封建時代に、この寺に駆け込んだ女性に限り、夫に離縁状(いわゆる「三下り半」)を書かせる特権を持っていた。
そんな女人救済の長い歴史から、「縁切り寺」の名前で親しまれているが、明治以降は男僧寺に改めて現在に至る。
また、この東慶寺の20世住職、天秀尼は豊臣秀吉と淀君の息子、すなわち秀頼の側室との間にできた娘、奈阿姫である。(ちょっと、驚き)

大阪夏の陣で落城後、徳川秀忠と江の娘にして、家康の孫、そして秀頼の正妻である千姫が、養女として助けたのが、奈阿姫でR。その後37歳で生涯を閉じ、豊臣の現世への血縁も切れた。

グレープの「縁切寺」のイメージが強く、

  源氏山から、北鎌倉へ…

「あの場所でデートしたら、別れるんだよ」って事かと思ったけど、女性が意思表示できる場所だったんですね。
そして、「東慶寺花だより」を読んだら、いろんな離縁があるんだなあと知り(今さら)この寺ってすごい制度だと思う。

訪れたなら、この表紙のような階段を駆け上がらなくっちゃ…
そして、身につけているモノを投げ入れるのだ。(単に妄想ですって)

さあ、今年こそは!(ラップ調で読んでチョーだい)


未来は未定
でも
旅行は確定

そう、鎌倉
いざ、鎌倉!
まくら並べて、
君と鎌倉!イエイ♪

君の返歌も綴っておくよ(五木調…)


あの人はビルボードライブ
この人は福井でライブ
…まだ、買えてない…(T_T)♪

わくわくする予定がヒマドの妄想に終わりませんように…

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking
関連記事

『第1回ザ・セッション!Artの俊英展』

『第1回ザ・セッション!     
          Artの俊英展』
ザ・セッションArt

平成24年3月3日(土)~4月1日(日)

富山県南砺市内外で活動する現代の作家たちの意欲作を紹介

南砺市立福光美術館 富山県南砺市法林寺2010番地です。
電話 0763-52-7576 FAX 0763-52-7515
http://fukumitsu-art.city.nanto.toyama.jp/art_museum.html

■入館料 一般 500円、 高大生 300円、 中学生以下 無料

平成24年3月3日(土)
●開会式   午前9時30分から
福光美術館 1階 ホールロビー
☆ オープニング・ミニコンサート (歌 林道美有紀)
☆ 開会式
☆ 作品鑑賞会 (出品作家によるギャラリートーク)
☆ 書による 緑の里から -公開制作-            

平成24年3月10日(土)  
●「木」を使ったワークショップ 『木片を組み合わせて動物園だ!』
いろいろな形の木片を組み合わせて動物を作ろう。
みんなで作った動物を集めて、楽しい動物園にしよう。

福光美術館 1階 市民ギャラリー・研修室
□ 午前の部  午前9時30分~12時   10組
□ 午後の部  午後1時30分~4時    10組

☆ 参加費 無料
☆ 準備するもの 汚れてもいい服装、手拭タオル
☆ 対象 小学1年~6年生 (低学年のお子さんには必ず保護者と一緒に参加ください)

平成24年3月18日(日)  
●ギャラリートークショー 午後1時から
福光美術館 企画展示室
☆ 出品作家の作品に対する思いや制作の裏話を聞くことができます。
☆ 現代に生きる若き作家の制作観に触れることができます。
☆ 作家同士の公開トークショーの形式で行う予定です。
☆ どなたでもお気軽に参加できます。特に定員は設けません

ご招待状を頂いたんです。(大喜び!)
どうもありがとうございます。
会期中には必ず行きますから~。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事

真宗大谷派 井波別院 瑞泉寺 南砺市

瑞寺山門
真宗大谷派 井波別院 2012年2月19日撮影 (あまのじゃく気味に右方向をUP)
■拝観時間 9時から16時30分
■参拝志 一般300円、中学生200円、小学生100円
◆問い合わせ先:井波別院瑞泉寺(富山県南砺市井波3050)
        電話番号 0763-82-0004 http://www.geocities.jp/inamibetuinzuisenji/
瑞泉寺 門前にはギネス登録の「世界一長いベンチの一部」竜頭部分が展示されていました。
頭だけ見えますか?(2011年8月28日実施http://kaburazusi.blog.fc2.com/blog-entry-47.html
井波別院瑞泉寺は、明徳元年(1390年)、本願寺5代綽如(しゃくにょ)上人により建立。この寺は、北陸の浄土真宗信仰の中心として多くの信者を集め、また、越中の一向一揆の重要拠点ともなった寺院である。
15世紀末には、井波城と称し、福光城主石黒氏を破るとともに、井波の町は寺内町として発展した。16世紀には、織田信長の北陸方面軍、佐々成政の焼き討ちに遭う。その後城端北野(南砺市)に移った後、再び井波へ戻り、現在の場所に再建した。

現在の本堂は、明治18年(1885年)に再建されたもので、木造建築の寺院としては、日本でも有数の建物。井波大工の棟梁松井角平恒広を中心に多くの大工、彫刻師が完成に携わった。
瑞寺山門彫刻
↑山門の扉部分。久々に見た、この緻密な彫刻に改めて驚嘆してしまった。(城端別院とは違うなあ~)
(感心して見上げていたら、凍りついた階段で滑って転んじゃったよ…滑り防止のムシロがムシロ役立たず)

太子堂は、大正7年(1918年)、井波建築、井波彫刻、井波塗師の優れた技を集めて再建された。棟梁は松井角平恒信で、大工34人が建築にあたり、7年がかりの大工事だった。
大門(山門)は、天明5年(1785年)、京都の大工によって建て始められましたが、京都本願寺の再建工事が始まったため、井波大工がその後を引き継ぎ完成。

高岡門←高岡門

himajuu1←式台門(2005年修復)こんな高貴な場所で…おいおい…(このカメラマンの連れ、こんなことしてるから、肩からかけたバッグの全開に気づかず、雪を詰め放題にしていたのでR。アホや!悲惨すぎる~)
さて、門前の八日町通りは石畳の情緒豊かな風情です。
井波八日町 井波警察署 御触書とバス停
当八日町通りは参詣観光の要路にして、善男善女の「思いやり」通りなれば、
一、老若男女を問わず歩行者を優先すべし、
二、軒先に駕籠(自動車)馬(バイク)を長く停むべからず、
三、早駆(速度違反)は常にすまじきこと、

   
夏の太子伝 7月下旬は一大イベントです。
瑞泉寺には、後小松天皇(1377~1433)より拝領したという、聖徳太子自ら刻まれたという一木造りの2歳の南無太子像と呼ばれる像と、巨勢金岡大納言の作と伝えられます絹本着色の八幅の絵伝が相続されております。

↓HPではこんな刺激的な文章も…!
「虎の間では普段は目のすることのできない貴重な絵画類が、宝物殿では展示替えが行われます。また、大門(山門)二階が開放され、見事な天上絵を見ることができます。」

そして、太子伝をささやいてるうちに…恐ろしい記憶が蘇って来ました。
ほんとに小さい頃、信仰心の深い?実家では、毎年太子伝詣でに行っておりました。いろんな野師を見るのも楽しみの一端です。そこに「見せ物小屋」というものがあったのです。 蛇女 幼い私には衝撃的だった…
でも、何を見たかは思い出せないのに、怖かったとしか思い出せないのに、
興味本位で「検索」したら、この記事!
↓↓
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091133254351.html
蘇ったじゃないか!そう、強烈だったんだよ…うん。

心は震えながらも「今では見られないモノを見た」という得意な気持ちも少々。
時として、人間は残酷だ。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事

履歴書はもう不要!? そんな…

履歴書はもう不要!? ソーシャルメディアにシフトする求人事情

「履歴書」と聞いて、「こんな時代もあった」という時が来るのかもしれない――米国では履歴書不要の求人がジワジワと増えているという。その代わり、応募者はLinkedInやTwitterなど、SNSのリンクを求められる。最近の求人事情を明らかにするWall Street Journalのレポート「No More Resumes, Say Some Firms(履歴書と決別する企業たち)」
(略)
「履歴書からは応募者に関する深い情報を得られない」と同社のChristina Cacioppo氏は語る。「われわれが知りたいのは、どんな人物か、どんな仕事をしたいと思っているのか、どんな考え方なのか――こうしたことだ」と続ける。Cacioppo氏自身、ブログ、Twitterのフィード、ビジネス向けSNSのLinkedInのプロフィール、ソーシャルブックマークDelicio.us、旅行に特化したソーシャルメディア「Dopplr」のリンクを提出して、同社に採用されたのだそうだ。
(略)
Union Squareのように、履歴書よりもWebでの活動内容を見たいという企業は増えている。これらの企業の中には、Twitterやブログのサイト、LinkedInのページ提出を求めるだけなく、オンラインで適正試験を行うところもあるという。
  [マイナビニュース]  2月17日(金)8時10分
これこそが、「モダンタイムス」的考察でいうところの、「要約されて、抜け落ちた人生」を他人に見せる事になるのではないだろうか?
-----「モダンタイムス」より----
「だれそれ氏はこれこういう人生を送った」なんて要約される。でもな、
本当に大事なのは、要約して消えた日々の出来事だよ。つまり」
「人生は要約できない」

…>http://kaburazusi.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

そもそも人事の方は「履歴書に書いてないこと」を知りたいから面談するらしいからね…。

たいへんな世の中です。ま、ネットにもモラルと信念を…でしょうか。
別の意味で自分が自由であったはずの「ネットの世界」も自分自身に不自由で虚構に走るのではないかと…憂います。

ちなみにこのブログは私的にこっそり始めたので、オフィシャルブログではございません。
(でも、ある日バレちゃいました(T_T)それでも、いつも監視されてるわけでもないので、気ままにやってます。)
そうそう、2011年2月18日に気まぐれ天使が降臨したのです。
実に一周年記念です!おめでとう!自分。

水上バス

人に語る人生の記念日的経歴には決して載る事はなく、要約されて、抜け落ちるであろう
ステキな自分記念日…「水上バス」UPします。
(意味不明ですね…♪)

そして、現在・現実2012年2月18日 朝、玄関を出ると…そこは、たいへんな雪世界。
頑張って、雪かきしました!(汗だくなのに、ダイエットにはならず…)
20120218大雪
現在、東京へ行ったスタッフ…もしかしたら…「帰れない、二人」かも~?

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

関連記事
プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。