スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒濤の2011年 それでもThanks!

20111231

今年の年末は雪が少なかった。寒波で凍てついてはいたけれど。

春から自分の中で終始完結できない事態に、
畏れ、不安定になり、震えた。

でも、生きている。今朝も目が覚めた。
だから、それでいい。

2011大晦日

原料を仕入れた、仕入れ先様へ感謝。
共に働いた、仕事仲間に感謝。
購入して下さった、お客様に感謝。
家庭を守ってくれた、家族に感謝。

パソコンにも、
そして、●●にも…
  作ってくれた、三番目の母にも。

来年は佳い年を築こう!ニッポン!
誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。
直接言えないから、
ツーさん。お疲れ!頑張ったね。
社長、長生きして下さい。

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト

マッチ売りの少女 アンデルセン

merry-christmas

今日はクリスマス。
この年末に思いおこす話が
アンデルセン童話「マッチ売りの少女」である。

悲しくて、哀しくて、やりきれない少女の物語。
かわいそうな少女の名前さえ不明でR。

この生の世に、少女の救いの手はさしのべられなかったのか…。

むかしむかし、雪の降りしきる大みそかの晩。
みすぼらしい服を着たマッチ売りの少女が、寒さにふるえながら一生懸命通る人によびかけていました。

「マッチは、いかが。マッチは、いかがですか。誰か、マッチを買ってください」

でも、誰も立ち止まってくれません。
「お願い、一本でもいいんです。誰か、マッチを買ってください」
今日はまだ、一本も売れていません。
少女は寒さこごえそうです。

「そうだわ、マッチをすって暖まろう」
そう言って、一本のマッチを壁にすりつけました。
マッチの火は、とても暖かでした。

少女はいつの間にか、暖かいストーブの前にすわっているような気がしました。
「なんて、暖かいんだろう。」
少女がストーブに手をのばそうとしたとたん、マッチの火は消えて、ストーブもかき消すようになくなってしまいました。

少女はまた、マッチをすってみました。
あたりは、ぱあーっと明るくなり、まるで部屋の中にいるような気持ちになりました。
部屋の中のテーブルには、ごちそうが並んでいます。
「うわっ、おいしそう」
その時、すうっとマッチの火が消え、ごちそうも部屋も、あっという間になくなってしまいました。

少女はがっかりして、もう一度マッチをすりました。
すると、どうでしょう。
光の中に、大きなクリスマスツリーが浮かびあがっていました。
思わず少女が近づくと、ツリーはふわっとなくなってしまいました。
また、マッチの火が消えたのです。
 
少女は、やさしかったおばあさんの事を思い出しました。
「ああ、おばあさんに会いたいなー」
少女はまた、マッチをすりました。
ぱあーっとあたりが明るくなり、その光の中で大好きなおばあさんがほほえんでいました。
「おばあさん、わたしも連れてって。火が消えるといなくなるなんて、いやよ。・・・わたし、どこにも行くところがないの」
少女はそう言いながら、残っているマッチを一本、また一本と、どんどん燃やし続けました。

おばあさんは、そっとやさしく少女を抱きあげてくれました。
「わあーっ、おばあさんの体は、とっても暖かい」
やがて二人は光に包まれて、空高くのぼっていきました。

新年の朝、少女はほほえみながら死んでいました。
集まった町の人々は、
「かわいそうに、マッチを燃やして暖まろうとしていたんだね」
と、言いました。
少女がマッチの火でおばあさんに会い、天国へのぼった事など、誰も知りませんでした。

http://hukumusume.com/douwa/pc/world/12/31.htm:福娘童話集


ちらりと注意する、我に「ケンカ売りの××」とは、これ、いかに?
私は平和主義者。
ケンカは売りも買いもしません。

ただ、怒りに震える時はある。人間だもの…。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。

FC2 Blog Ranking

関連記事

素晴らしい イヴの朝陽!2011/12/24

朝陽12-24

ここ数日の寒波に凍える、富山の片田舎。

今朝は路面が凍結し、アスファルトを見ながら、恐る恐るアヒル歩き。

民家を過ぎ、田んぼにさしかかると、
見事な日の出に出会い…

突き刺すような透明感の空気と、
静寂の中の輝く朝の光に息をのんだ。

こうして画像を見直すと、明らかに違う。
そう、輝きが…

レンズはウソをつく。

下手な私のカメラだから。

くやしいけれど、UPする。

もっと輝いていた。空も明るかった!

ホントなんだから。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。

FC2 Blog Ranking

関連記事

冬至 かぼちゃの煮物

カボチャ冬至


12月22日は冬至、太陽高度の折り返し(冬中)。

夜と昼の時間がだいたい同じになる日。
一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。

私はこの日を境になんだか気持ちが軽くなる。
明日からは、昼の時間が長くなるから…

だけど、今、仕事最盛期に疲労気味…心は前向き!

今朝の我が家の食卓。

冬至には「かぼちゃ」

私の幼い頃からの「たべもの歳時記」

この日「かぼちゃの煮物」を食べる。
  しかも、小豆と甘く炊いたもの。

「病気にならないから」と聞かされた。(しかも、「ちゅうぶ」特定!)
なぜ食べるのかは、来年まではちゃんと調べておこうと思う。

皆さん、お風邪など召されず、お元気で年越しを…

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。

FC2 Blog Ranking

関連記事

富山お宝帳「かぶらずし」 読売新聞

先日、田舎の当店をフリーライターの澤田香織さんが訪問されました。
(^-^)

どうやら、冬の旬の味覚の取材ですって。ドキドキ(*^_^*)
のれん越しに見守っておりました…。

そして、これが掲載の記事。(読売新聞:2011年12月16日金曜日)
読売20111216
読売オンライン…>http://hokuriku.yomiuri.co.jp/hoksub6/sanpo/ho_s6_11121601.htm
…>富山お宝帳

想えば…富山は海と山と間に平野もあって、とても贅沢な自然環境です。

南砺市は「山」といっても、海までは1時間。
文字通り「里と山の幸醸す…」ですね。

「かもす」って、なんだか「イイ言葉」です。

かぶら寿司の年内お届けのお申し込みの〆切りは、
12月20日です!

「冬の味」お見逃し無く…
●よね田のサイト…>>http://www.kabu-yoneda.co.jp/
●よね田のショップ…>>http://www.kabu-yoneda.jp/

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。

FC2 Blog Ranking
関連記事
プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。