スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶら寿し「福丸」容器が変わった♪ よね田

福丸2013

2013年・よね田のかぶら寿し「福丸」は容器を一新しました。
これまでの「竹製かご」から、特性ポリプロピレン製(?)のオリジナル容器になりました。

本当に長らく親しまれてきました、「竹カゴ」
思い起こせば、当初はとても喜ばれました。
多くの漬物屋さんはプラ桶に入れる中、斬新でしたのよ(自負!)

・みかんを入れるのにとてもいいわ~ とか、
・小物入れにしてるのよ~ とか、
・カゴに入ってるかぶら寿しにしてね~ とか・・・

時代は移り変わり、エコの時代となりました。

・カゴはたまっちゃって~
・カゴは要らないから~

泣き(;´∀`)涙。。。。。

その間に「エコ福丸」も誕生させました。…>>http://www.kabu-yoneda.jp/SHOP/80.html

でも、進物用の体裁はとても大事です。
ここ数年間、どうすべきかを検討した、結構根深い容器なのですが…。

そして結果、容器の変更にお客様も寛容なのかな?
・・・て、ちょっと安堵しています。

蓋も、浮彫でカッコいいでしょ。

でもって、リサイクル容器ですの。

福丸容器

共蓋付ですので、ある程度のクッション性もあると思います。
これまで以上の配送上の安心をお届けできる事と予想しております。

本年も「福丸」を宜しくお願いいたします。

福丸

冬限定の熟成風味、忘れずにお召し上がりいただきたく存じます。
毎日、頑張って、ぶりをさばいて、糀にまみれて出荷作業しています。

今年の年末のお届けのご注文は12月20日までにお願いいたします。

●よね田…>>http://www.kabu-yoneda.co.jp/
●よね田ネットショップ…>>http://www.kabu-yoneda.jp/

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

じゃばらかぶら寿し 春かぶら寿司

jyabara-kabura
・よね田のネットショップ…http://www.kabu-yoneda.jp/
・よね田のサイト…http://www.kabu-yoneda.co.jp/

地元富山の、郷土料理である「かぶら寿し」ではございますが、
よね田の追求したものは「美食」…>>よね田のかぶら寿し

かぶら寿しの「旬」といえば、冬の11月・12月。
これまでは、かぶ・ぶり・米糀が最も美味しい「旬」に期間限定、厳選素材で作って参りました。

ところが、
全国から季節を問わず、「かぶら寿し」はありますか?
と、お問い合わせを頂きます。
その頃発売したのが「なごり」「ゆず」のかぶら寿し でした。
すると、2月下旬~3月に入ってもお問い合わせが…(有り難い事です。まったく)

「かぶら寿しはありますか?」

でも、同じように作っても、何だか疑問が残ります。

なんだか、糀が季節の風味にそぐわない…みたいな感じ。

そこで、偶然巡り会った果実が「じゃばら」でした。
最初は、かぶら寿しとイコール関係はなかったのですが、
いろいろ、試行錯誤して今年の発表にようやく辿りつきました。

「春のかぶら寿し」の誕生!

「じゃばら かぶら寿し」
ところで、「じゃばら」って何?

じゃばら果実

ジャバラとは柑橘系の果実で、元々は和歌山県北山村が1979年に品種登録し、唯一の産地でしたが、1997年に種苗法上の品種登録は失効し、今では各地に栽培が広がりつつあうそうです。 じゃばらの名前は「邪」を「祓う」ことから名づけられたといわれています。
よね田が使っているのは、愛媛県の南予地域の内子(うちこ)町産の「ジャバラ」。

全く聞き慣れない名前に…「ジャバラ?何ですかソレ?」と聞き返されますが、
実は「ゆず」に似た香酸柑橘の一種です。(バネでも包丁きりの名前でもございません)
※香酸柑橘というのは、「ゆず」や「かぼす」や「すだち」などのように酸味が強く独特の香りをもったものをいいます。

この「じゃばら」果実は年末(11月~12月)に収穫の時期があるのですが、実は「機能性成分」が含まれている事が判明しています。

「じゃばら」の効能
じゃばら果汁や果皮から脱顆粒現象が抑制されることが確認されています。 花粉症などのアレルギー症状の緩和抑制に効果が認められたフラボノイド成分「ナリルチン」が多量に含まれると発表されています。(毎日の摂取が必要です)

このような、機能性成分が多く含まれる「じゃばら果実」だから、こそ! 花粉症が広まる春に召し上がって頂きたく発売しました。

鼻を突き抜けるような爽快な香り!冬は甘味が美味しい糀ですが、じゃばら果実の酸味を加える事により、すっきりとした風味が味わえます。
この「じゃばらかぶら寿し」が花粉症対策になるわけでは、モチロンございませんが、
気分が爽快になることはよい事ではないでしょうか?

「じゃばら」の良いところは、香りが素材の味を邪魔しない事のように思われます。
そして、透明感のある風味。

内子町では、平成19年度よりジャバラ栽培に取り組み、現在、二十数戸の農家が5haで栽培しています。
また、農家では、減農薬・減化学肥料による町特定農産物認証基準にもとづく肥培管理を行っており、からりの「じゃばら」加工品は、全て農薬や化学肥料を、基準値の5割以上削減しているそうです。

じゃばら果樹園

ですから、効能が期待される「皮」を加工しても安全安心なのです。
鼻がムズムズする季節、春のかぶら寿し「じゃばら・かぶら寿し」でさわやか気分を是非どうぞ…!

冬のなごりのかぶら寿し、そして、春の訪れの「じゃばら かぶら寿し」




じゃばら ・「じゃばら かぶら寿し」は、2口サイズの「こきりこ」と同じ仕様です。
かぶを切ってから、漬け込みます。そのまま切らずにお召し上がり頂けます。
・じゃばら果実の果汁と表皮を糀に加えてあります。その爽やかさは、水や空気が温む「春の季節」にピッタリです。
・中にはさんであるお魚はブリです。
・「甘酒こうじ」と「ブリ」と「かぶ」と「ジャバラ」の新感覚の味をおたのしみ下さい。


誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。




FC2 Blog Ranking

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

福丸と金福丸 かぶら寿し よね田

いよいよ、旬を迎えます。
今年も美味しく仕上げております。(生産者ならびに、従事される方のお陰様です)

よね田(ヨネダ)のかぶら寿しのエースは「福丸」です!

福丸は、「ふくまる」と読みます。かぶを輪切りにし、ぶりの薄切を挟み込んだものです。

全国的に知られる「かぶらずし」は、よね田のかぶら寿しの中では、たいがいこの福丸を指します。
そして、当店においても一番人気の商品です。

ちなみに、福丸の魚はブリしかございません。

福丸

例年よくある質問に

「福丸と金福丸は、どう違うのですか?」
「どちらが、美味しいのですか?」


答え!どちらも、同じ商品です。

金福丸は、福丸の中でも「重量の重いもの(直径の大きいもの)」のかぶら寿しを、金色の袋に一つづつ入れ、個別包装にしたものです。
元々は同じ「桶」の中で数週間床を共にした、同じ商品です。

「かぶ」の生育や加工部位により、個体に大小ができます。
その中から、大きいものを選び、形状を統一し、個別包装したものが「金福丸」のギフトになります。

「福丸」は目方換算で、段階的に金額の階層があります。ご予算や、個別包装の形態にこだわらない場合、個体の量を望む場合にご利用頂ければ・・・と思います。

①の福丸は「合掌造りの箱」が贈答品・お土産の人気の的でもあります。

      福丸ケース付   金福丸

②の【個包装・金福丸】大きめの(重量の重い)福丸を1個づつ袋に入れ、個包装にしたものが 金福丸です。
バラにして、ご友人やご近所へおわけするのに便利です。一箱に2袋入と3袋入がございます。

「福丸」と「金福丸」どちらも、同じ商品ですが、器量が良いという点では「金福丸」が優ります。
そして、「大きいと、美味しく感じられる」という意見も多くよせられます。
やはり、見た目でも食すというのが、日本人の食の美意識なのでしょうか。


【かぶら寿し・福丸のお召し上がり方】
福丸食べ方

・よね田のサイト…http://www.kabu-yoneda.co.jp/
・よね田のネットショップ…http://www.kabu-yoneda.jp/

大きいことはイイことだあ?
でもね、「福丸」は目方換算だから、小さいカブの年は個数が多く入るのです。
すると、なんだか得した気分のような感じも…?

それと、発酵食品は、たくさんまとまっている「福丸」の方が保存状態は良いらしいです。
以上、ご参考までに・・・。シーンに応じてご利用頂ければ幸いです。

どちらも、よい子で、美味しいですから!

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。




FC2 Blog Ranking

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

2012年 かぶら寿し情報 よね田

富山地方気象台は13日、富山県の北アルプス・立山で初冠雪を観測したと発表した。猛暑の影響もあり、平年より5日、昨年より10日遅い。

富山では昨日より、朝晩に太陽が隠れるとやけに寒く感じる。

今年も「かぶら寿し」の幕開けだ~!と
立山に雪が降ると体に変な緊張感が走るのだ。

今年の秋は例年にない穏やかさで、
長雨も台風もなく、今のところ「白かぶ」の生育も順調の様子です。(^_^)ホッ”

さて、
2012年の「かぶら寿し」ラインナップがほぼ決定しました。

2012かぶら寿し分類表

■今年の主なトピックは、
「こきりこ二種」に関東地方でアピールの多い
「ぶりとサーモン」の組み合わせが新登場します。

同じく、 「ご家庭用簡易包装かぶら寿し」に、ご要望を受け、
1.福丸 ぶり入
2.こきりこ さば入
3.こきりこ サーモン入
4.こきりこぶり入
5.翌年1月のなごり ぶり入
 
  以上、全アイテムをそろえます。

今年は、よね田の別の顔もお見せする予定です。冬の名産「かぶら寿し」の他にも「おやっ!」と思って頂ける商品を作りました。

それから、
2012年は、例年以上に「限定セット」がスゴイ事になっています。

順次ご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>ペコリ
ホームページは、玄関をリニューアル中です。

HP2012

■よね田のサイト…>>http://www.kabu-yoneda.co.jp/

■ネットショップはこちらから…>>http://www.kabu-yoneda.jp/
    新商品と冬季限定商品は、11月15日から発送できます。
    10月下旬より、順次ご予約を受け付け致します。
    ↑その頃に、商品をUPしていく予定です。

カタログご希望して下されば、ホントにもう喜んで、無料でお届けします!(^O^)/~
(11月上旬に新カタログ完成&発送予定です。)

*関連日記・・・
かぶら寿し⑥ エコ福丸について・・・簡易包装・家庭用かぶら寿し

かぶら寿し⑦ サーモンかぶら寿し・・・こきりこ三種

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。blue


FC2 Blog Ranking

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

かぶら寿し⑧ 年明け篇 なごり・柚子

不定期に土曜日にお届けしています、「かぶら寿し」 について、
 何の事やら~?でも結構です。
しばし…おつきあい下さいませ。 途切れつつも、マジメにささやきます。


第8回目の今回は 「かぶら寿し・年明け篇」について 

yoneda
よね田のサイト

くどいようですが、
ヨネダのかぶら寿しは、原料の「かぶ」にこだわっています。
寒暖差がある、南砺市(主に福光地域)で契約農家さんにより、
聖護院系早生大かぶの品種を定めて栽培して頂いています。そのかぶは堅く甘みのあるのが特徴です。

よく言われるのが、「鰤が浜にあがったから、かぶら寿したくさん作れるでしょう?」のお言葉。
実際、鰤が獲れるのは、年末より年明けの事が多いのです。

麹は秋にお米が収穫済みですから何とかなります。
でも、メインのかぶらの収穫が不安定になるのがこの季節なのです。

魚はさみ

富山県は有数の豪雪地帯です。仮に畑に収穫前のかぶらがあったとしても、雪をかきだし土を掘るのはたいへんな作業です。そして、かぶらの大きさや肉質も季節の移ろいで変化するかもしれません。

長年一生懸命に育て、改良している「かぶら寿し」お客様のご愛顧を受けている「福丸」には「福丸」としての責任がある。
「一月からのかぶら寿し」は「名称」を変えよう。そして、一月からの責任を請け負わせるのだ。
そういう思いはずっとありました。
…でも、なかなか踏み切れませんでした。

本漬

こんな、よくわからない事を、どうやってお客様に判ってもらえばいいのだろうか?
説明できるだろうか? 本当に悩んでいました。
この悩んでいる間は「かぶら寿し」の製造はしていませんでした。
ちょうど、たび重なる工場の移転・新築があったことも要因ですが。

そんな折、関西方面で当店のかぶと似た品種を栽培している方と懇意になりました。
春からは地元産・関西産のどれをも用いて製造ができるようになりました。

一月の初旬を過ぎた頃から、従来の「福丸」は販売終了とし、
「なごり」かぶら寿しが開始されます。
中身は「ぶり入り」です。製造過程は「福丸」と同じです。
なごり&ゆずかぶら寿司

●柚子かぶら寿し
柚子は「融通がきく」という語呂合わせもあり、厄払い的な趣きのある果実です。
柚子は香りが強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもあります。
年の初めを「柚子かぶら寿し」でお迎え下さい。

●なごり かぶら寿し
従来の福丸はよね田では季節も原料の一部としてとらえています。
「福丸」に代わって「なごり」が登場します。
「なごりかぶら寿し」は福丸と同じ原料と製法でつくります。
違いは材料の「白かぶ」の産地を契約農家以外にも頼る事。
(雪などの影響もあり、産地を県外の地域に頼ります)
漬け込みの季節が一月から…に変わることです。
 ※原料の調達状況などにより、予告無く終了する場合があります。

よね田の製法は昔ながらの発酵に頼る面が大きく、原料に左右されます。
また、その美味しさはかぶらの品種と気候が大きく影響いたしますので、
「福丸」とは名称を変更して、新しい「責任」の元、お届けします。(これは、単に当店のこだわりデス)

冬のなごりのかぶら寿し、味わいの後に春の訪れを待ちます。

▲よね田のお買い物…>>http://www.kabu-yoneda.jp/
▼よね田のサイト…http://www.kabu-yoneda.co.jp/

ゆず
私たち、モノつくりに真面目です。
誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。


FC2 Blog Ranking

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。