スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応、生きています。

生きています。

ちょっと引きこもり気味だけど、


全ては、壊れてしまった。

新しいやり方を見つけるのさ。

ゼロにしちまいなよ。

好きなように踊ろ!
関連記事
スポンサーサイト

LIVE日記@10月

このところ、仕事三昧、(真面目に打ち込んでますねん)
それでも、ヒマは見つけて遊び場へ・・・

なんか、私、生き急いでます。
来年も元気だろうか?(不安)

10月4日
高橋幸宏 With Dr.Kyon 高田漣 ゲスト 鈴木慶一 @ヘリオス
北陸初ソロ公演!

高橋幸宏
KyOnさんが~~~、高田漣も~
これは、見ておかないと!って走ったのさ。

ライブのまったり感と大人感・・・。
次回はドラムをしょって来てくださる事を願う。(また来るって約束)

そして、自分の中ではおまけのLIVE、
10月10日
山崎まさよし@砺波文化会館
「SEED FOLKS」
山崎まさよし

バンドメンバーの中村キタロー(Ba./Key.)、江川ゲンタ(Dr./Per.)、このふたりが素晴らしかった。
そして、前列の女の子ふたり組のノリが可愛い♫(キュート もしやキタローさん目当て?)

「前座はデビュー前の修練とか・・・」 ガンバレ ヨウヘイ!
山崎まさよしは、とっても人間が良さそうで、温かく思いやりにあふれたステージだった。

個人的ツボは、
♫ ト・ナ・ミ ト・ナ・ミ の手拍子コール
(高岡 トナリじゃない方の・・・)

浜端ヨウヘイ

さて!佐野元春2014オータムツアーのチケットが届いた!

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

オルセー美術館展 国立新美術館

オルセー美術館展 国立新美術館

国立新美術オルセー
国立新美術館
東京都港区六本木七丁目22番2号
会館 2007年(平成19年)1月21日

設計:黒川紀章
シンボルマーク:佐藤可士和
延床面積は日本最大で、独立行政法人国立美術館に所属している中で唯一コレクションを持たない為、英語名は収蔵品を持つのが通常であるミュージーアムではなくアートセンターを用い、「ナショナルアートセンター・トウキョウ THE NATIONAL ART CENTER-TOKYO」を名乗っている(ウイキより)

オルセー美術館展
印象派の誕生 ―描くことの自由―
国立新美術オルセー

「印象派の殿堂」として知られるパリ・オルセー美術館から、珠玉の絵画84点が来日します。テーマは「印象派の誕生」。1874年の第1回印象派展開催から140年 ― パリの美術界を騒然とさせた「新しい絵画」の誕生の衝撃が、選りすぐりの名画によって東京・六本木に鮮やかによみがえります。
マネに始まり、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌら印象派の立役者となった画家たちの作品はもちろんのこと、同時代のコローやミレー、クールベのレアリスムから、カバネル、ブグローらのアカデミスム絵画まで、まさに時代の、そしてオルセー美術館の「顔」ともいうべき名画が集結する。

■会期 2014年7月9日(水)~10月20日(月)
http://www.nact.jp/

約束の時間の合間に、駆け抜けるように展示を見るしかなかった。
AH~!!
こんなに崇高で、美しい大型の絵画が結集しているのに、もったいなくて、くやしくてたまらなかったけど、
ここが目的ではないのだから、仕方がない・・・。
この美術館そのものも、かなり立派で、写真でみるよりずっと良い印象だった。
(この青々とした無機質なビルの感じとのギャップ・・・)
国立新美術オルセー
パンフもチケットも色合いがカワイイ!
モネ「草上の昼食」 若い頃に家賃が払えず持ってかれちゃって、取り返した時には、一部ボロボロになってしまっていて、
しゃーないから、二つに切り離してしまった、大型の傑作。

国立新美術オルセー
ちょっと感銘を覚えたのは、床にカンナをかける人々(ギュスターヴ・カイユポット)・・・右下
削りカスの生々しさと男の労働する肉体とその題材が心に残った。
そして、一同、こぞって釘付けになっていたのは、
ミレーの「晩鐘」
静かでリアルで枯れ草と土の匂いが漂ってきそうだ。
モネの「かささぎ」
一面の白を様々な色の影を含ませて描いた光の絵。

もっと、ゆっくりと、ミュージアムショップを見たり、
他の展示も見たかった!

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

山下達郎 Maniac Tour @金沢

山下達郎「Maniac Tour ~PERFORMANCE 2014~」
maniac-山下達郎

山下達郎がかねてから構想を練っていたライヴ「Maniac Tour」。
この「Maniac Tour」は、山下達郎「PERFORMANCE」ツアーではなかなか演奏するチャンスのない曲を中心に構成されたライヴ。当初、ライヴハウスでの開催を想定していたが、ステージ上のスペースによって演奏形態に制限が出てしまうため、「PERFORMANCE」ツアー同様、ホールでの開催となった。
http://www.tatsuro.co.jp/live/
■金沢歌劇座
■2014年9月14日(日) 本人確認16:00/開場17:00/開演18:00

小さい箱じゃチケットが取れないと苦情も出るし、客層からして屍人もでそう・・・
でも、気分はLIVEハウスです!と、達郎さん。

SNSでばらすんじゃないよと言われたので、後日気が向いたら書き込むことにするけど、
「クラッカーは持ってきていいよ!」と書いておけって達郎さんからの伝言です。

昨年にわかに、生きているうちに行きたいLIVEが「山下達郎」だと思い始め、
ダメ元で抽選に参加した今回のツアー。

最初のチケット争奪戦に参加するまでが難儀だった。

ぴあじゃなくて、eプラスオンリー+ファミマ限定
さらに、入場の際の本人確認!
(購入サイトへ行くまでがすでに迷子になったし)
しかし、幸運の女神は自分に微笑んだ!
しかも!ド真ん中の10列前後あたり!
(ファンでもないのに・・・すみませんって感じです)

今回のツアー聞く所によると、マニアックツアーとか・・・(ご本人曰く変態企画)
初参加組の気が向いて参加の自分にとっては、ハードル高い?いや、気にしない。
アトムの子も新参者の主題歌も、朝の情報番組の曲もなさそうだけど、
気にしない。
ま、いいわ~と、軽いノリ。

入場前の本人確認は噂に聞くほどガンコなものではなかった。
このリストバンドは日によって色が違うみたい。
廊下の点字ブロックのお揃いだったから、思わず記念撮影。

maniac-band.gif

マニアックツアーは別の意味で泣けたわ~

Niagara Triangle Vol.1 30th Anniversary EditionNiagara Triangle Vol.1 30th Anniversary Edition
(2006/03/21)
ナイアガラトライアングル、NIAGARA TRIANGLE 他

商品詳細を見る

達郎さんの静かなる愛を感じた夜でした。

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

SCOT サマーシーズン2014@利賀 富山県

「利賀は、ますます上機嫌!」

scot家2014

風の盆の「越中おわら」で盛り上がる富山市八尾町を山越えして、呉西の南砺市利賀村は、世界的演劇都市ということで、「第1回アジア芸術祭」が開催されていた。

■2014年8月22日~9月3日
■富山県南砺市利賀村
SCOT 鈴木忠志 http://www.scot-suzukicompany.com/

少し山あいにあるだけで、初秋の利賀村は肌寒い。
scot道

幻想的なのか、静寂なのか、やっぱし田舎なのかって風景。

外界は降っていないのに、急な大雨もあり。半袖じゃ寒かろうに…って観客もいた。

観た演目はギリシャ悲劇を題材にした 「トロイアの女」

近年改築した、見た目は体育館、中は漆黒の舞台の「新利賀山房」にて。

難しかった。勝手な解釈で終始見ていたが、ここでそれを打ち明けるのも、なんだか勇気がいるので、
解釈については控えることにする。

ただ、自分が学生の時に早稲田小劇場で見て記憶していたシーンが確認できて、なんだか満足。

そしてやはり独特の発声と掛け合いにちょっとヤミつき感を覚える。
(しかし、描写を理解するのはやはり困難を極める)

後で配役を見て、場面がいくつもあると判り、ちょっと納得したり。

真ん中で、ずっと立ち往生の男性の筋力に感動したり・・・
(しかも、衣装が花嫁の打掛みたいに豪華。そいえば、侍の衣装も留袖みたい。)

それでラスト、老女が風呂敷包をほどき、ひとつづつ正面に並べていく、
その並べられた道具にはあまり意味がないと気付いた時の小さなスカシ感。

ラストの歌謡曲は欧陽菲菲 恋の十字路・・・>>http://youtu.be/hS94WMTsC3s

♫ 女がひとり 出来ること
   指をからめて 祈ること ほほを涙で ぬらすこと ~
   I want you love me tonight~♫
 
一人残された女は、いつの時代も悲しみを葬るか、
抱いて生きているのだろうか

さて、

「利賀は今日も上機嫌」のTシャツを嬉しがりで着ていったら、
今年は、ナント!
「利賀は、ますます上機嫌!」になっていた。

今後は、
「未来永劫上機嫌!」になるのかもしれない。(ナーンテ)
最後に、鈴木さんが健康でずっと演劇をされることを祈る。

scot家 SCOT

関連記事・・・>世界の果てからこんにちわ 2012 SCOT

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking
関連記事

DISCOVERY [HOKURI-Q] くるり@金沢


             くるり Liberty&Gravity
DISCOVERY [HOKURI-Q]ツアー
・2014年8月23日 ・金沢EIGHT HALL ・ 開場17:00/開演18:00

ギューギュー詰のLIVEハウスツアー@エイトホール
よもや期待していなかった、鉄板曲が続々と演奏され、
はたまた、地元金沢ネタの「お茶漬けヤッホー」からの名曲「ばらの花」という、斬新な流れ。
そして、来月9/17発売の新譜「THE PIER」から、数曲。

THE PIER (初回限定盤)THE PIER (初回限定盤)
(2014/09/17)
くるり

商品詳細を見る


これまでで一番変な曲、でも演奏が難しいと紹介されたのは、NHKBSで聴いてちょいと惚れた「Liberty&Gravity」…このタイトル自体に心動くものがある。

でもって、アンコールは弾き語やります。と、一人で現れた岸田さん。
「長渕剛でもゆずでもありません。」と歌いだしたのは、Oasis (逆に、ゆずとか長渕が聞いてみたい(笑)←と、会場の小声)
しかし、この弾き語りはかな~り沁みた。

最近、よく聞く「北陸新幹線ネタ」もありました。(岸田さん!私は嬉しかったよ)
東京から2時間半だから、東京からドンドン(アーティストが)来るようになるよ。金沢が取られるんじゃないかと心配。って。

あっとゆうまの2時間半でありました。
終演後、記念撮影会もしました♫ (ファンファンがUPされてました♥)
グッツ販売でハイタッチ会もありました♫ (不参加です…)

久々に、楽しい楽しいと、心の奥底でフツフツと余韻に浸りながら、
会場でもらった特典CD(ホワイト盤)を鳴らしながら帰路に着いたのでした。

(お祭りワッショイ!)

くるりはメロディーラインが好きだ。
そして、本日の結論。
佐藤征史さんが思いのほか「男前」だった。(あの金髪は伊達じゃない)
余談だがこの日、ステージが暑いね。汗かくね、楽器どうなの?と岸田さんのフリに応え、指の皮を守るため、本番前の用足したあとは手を洗わなかったとカミングアウト。プロだねエ~

やっぱり、くるり聞いたあとのドリンクオーダーは「ジンジャーエール率」高い!

岸田繁(Vo、Guitar)佐藤征史(Bass、Vo)ファンファン(Trumpet、Key、Goods紹介)山本幹宗(Guitar)福田洋子(Dr.←小雪似で美しくもパワフル)

久しぶりの楽しい時をありがとう!

赤玉おでん
エイトホール向かい側の「赤玉おでん」も美味しいよ!

誰も気にしちゃいない。今日もどうもありがとう。



FC2 Blog Ranking

(セットリスト)

続きを読む

関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

kaburazushi

Author:kaburazushi
富山の片隅で清らかに営む、
お店スタッフのヒマド日記
(だが、商品紹介はあまり無い…だって、オフィシャルブログじゃないだもん♪=ハッキリ言って別物。)
興味の対象を勝手に書いてます。(笑)ステキなコメントはお気軽に…。

気になる事を書いているのに、「このブログタイトル」はどうなんだろう?と自問自答の日々。

「今を生ききる」←近年の目標!ここまで来たら「残り全部バケーション」な人生でありたい。2009年佐野元春の「LIVE ON」の響きが心の励み。時々「陽の射す丘の影」を探している。新しいシャツを模索してるうちに、なんでもめんどくさく感じてしまって、反省中(^^ゞ

よね田
http://www.kabu-yoneda.co.jp/

よね田のお買い物はコチラ
正直に食べ物と向き合っています。
近年、ブリカレー・カキカレー お魚カレーに心血注いでます。
東京有楽町アンテナショップ「いきいき富山館」で「ブリカレー」販売中♪

美味しい、塩麹風味のお刺身がいつでも食べられる!
「海鮮生塩麹」「海鮮甘塩糀」
♪♪サイコーに美味しいよん。
伝統の冬のかぶら寿し販売開始は11月15日!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング(^o^)♪
+++

FC2Blog Ranking

See you!
また、お会いしましょうね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。